search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『まだ結婚できない男』主題歌は阿部寛の一存で決定? 激推しの意外な理由とは

『まだ結婚できない男』主題歌は阿部寛の一存で決定? 激推しの意外な理由とは

pic pic

阿部寛

 8日に放送された阿部寛主演のフジテレビ系連続ドラマ「まだ結婚できない男」の初回視聴率が11・5%(ビデオリサーチ調べ、関東地区、以下同)を記録した。

 同ドラマは、2006年に阿部が主演し、全話平均視聴率で17・1%を記録した人気作「結婚できない男」の続編。阿部は偏屈で独善的で皮肉屋、しかしなぜか憎めない独身の建築家・桑野信介を演じている。

 「すでに既婚者となった阿部だが、役柄は前作と全く変わっていなかった。ドラマの制作発表で阿部は『言いたいことを言える役なので、ストレスがたまらない』とうれしそうに話していた」(制作発表を取材した記者)

 阿部は前作の放送の翌年に当たる07年11月、15歳年下のOLとの結婚を発表。会見では、結婚する4、5年前に友人の紹介で妻と知り合い、1年半前に偶然、再会。そこから連絡を取り合うようになり、本格交際をスタートさせたことを報告。

 妻について、「僕の良き理解者。素人ながらに僕のドラマの感想を言ってくれて、素直な感想が助けになっている」と笑顔で話していたが、今も仕事を支えてくれている妻に頭が上がらないようだ。

 「前作のオープニングテーマ曲『スイミー』は『Every Little Thing』の名義だったが、今作の『まだスイミー』は前作同様、持田香織さんがソロで歌っています。阿部さんはドラマの続編制作が決まるや、『ぜひとも、主題歌は持田さんで』とスタッフに頼み込んで持田さんも快諾したそうです。その理由ですが、阿部さんの奥さんがELTの大ファンだったからだそうです」(フジ関係者)

 妻は主題歌に大喜びのはずだが、今作の阿部の演技に対してどんな感想を持ったのか注目される。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ