search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 田村淳の「財布を落とした」投稿、一言多かった? “上から目線”批判に「窮屈」と反論

田村淳の「財布を落とした」投稿、一言多かった? “上から目線”批判に「窮屈」と反論

pic pic

ロンドンブーツ1号2号・田村淳

 ロンドンブーツ1号2号の田村淳が18日、自身のTwitterを更新し、財布を紛失したことを報告した。

 田村は「『財布』 落としました…紛失しました…」と綴り、その中にはキャッシュカードやクレジットカード、学生証などが入っていたことを明かした。そして、「現金は差し上げますので…お気に入りのPORTERとMARNIがコラボした二つ折りの財布とカード類戻ってくるといいなぁ…」と吐露し、財布が戻ってくることを願っていた。

 これを受け、ネット上では「自分は財布盗られて、戻ってきましたが、現金だけ抜かれていました」「十万前後入れた財布を一回落とし戻って来た」と、体験談を語る人もいたが、田村の「現金は差し上げる」という言葉に引っ掛かった人が多く見受けられ、「現金は差し上げますからって言い方がこの人が言うと腹だたしい」「これ取っといてくださいと現金全てを差し出すのが粋ってもの」といった批判が挙がっていた。

 こういった批判を受けてか、その後、田村は「ひとつ前の呟きで、財布を落とした…現金は差し上げるので、カード類が戻って来て欲しいなぁと呟いたら差し上げるとか上目線だ 差し上げるの使い方がおかしい 差し上げるじゃない!お礼だろ!という言葉を頂戴しました…ありがたいけど…窮屈」とツイート。しかし、この投稿に対しても「淳さん、現金あげるはダメです。それは窃盗です」と否定的なコメントをする人もいた。

 「今回の発言はTwitterで文字になっているからこそ、批判的な意見が出てしまったのだと思います。テレビで今回の投稿のようなことを発言してもそこまでアンチは沸きませんが、多くの人が見るSNSだからこそ、ちょっとしたことが拡散され、批判も呼んでしまいます。しかし、淳さんはそういったことは重々承知しているはずなのに、わざわざちょっとした批判に耳を傾け反論するあたり、結構気にしすぎる性格なのかもしれませんね。以前も『SNSのおかげで良い出会いも増えたんだけど…SNSが無かったら出会わなくても済んだ』と呟いており、SNSで自身に寄せられる声に敏感になっていそうです」(芸能記者)

 多くの人にフォローされている芸能人、SNSの心ない意見をスルーする力が必要そうだ。

記事内の引用ツイートについて
田村淳の公式Twitterよりhttps://twitter.com/atsushilonboo

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ