search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 57.5キロのAKB48島田晴香の体重は減らすべきか維持すべきか…?

57.5キロのAKB48島田晴香の体重は減らすべきか維持すべきか…?

 アイドルグループ、AKB48の島田晴香が19日に放送された日本テレビ系「ナカイの窓SP」に出演。「40キロ台後半」と公称してきた体重が、「57.5キロ」(衣装込み)だったことが話題になっている。

 そんな島田は9期生としてAKB48に加入。研究生から旧チーム4に昇格するも、同チームが消滅したことでチームKへ異動。先月の大組閣でもそのままチームKとなることが決まっている。テニスが得意で高校時代は静岡県大会で団体3位の実績を持っているという。以前には番組の企画で日本ランク入りを目指したこともあった。現在のAKB48ではもっとも体育会系のメンバーでもある。

 「実際の彼女を見ると、体重はサバをよんだみたいですが、特に太っているという印象はないです。ただ、スポーツウーマンなので、体はガッシリしていますね」(アイドルライター)

 島田の体重ネタが最初に話題になったのは、元AKB48のセンターである前田敦子に彼女が怒られたというエピソードからだ。はじめて島田がAKB48の選抜となった時に、当時まだグループに在籍していた前田敦子から、「選抜に入ったら水着になる機会増えるのにそんなに太ってたらダメだ」と注意されことがあった。ただ、その後も島田の体重に関するファンからの問い合わせは多かったようで、2012年には、島田自身が、google+で「太ってません。リバウンドもしてません。少しずつ痩せてます」と若干、怒り気味のコメントをしたこともある。

 体重ネタには縁のある島田だが、関係者から非常に評判の良いメンバーとし話題になることがあるという。

 「とにかく仕事が一生懸命。ですから関係者の評判は非常に良い。残念ながら総選挙では一度もランクインしたことがないが、その割には推されているメンバーでしょう」(同)

 ただ、とにかく体育会系で一生懸命で熱いので、他のメンバーと軋轢が生まれることも少なくない。島崎遥香、阿部マリアと衝突したことが、これまで公のエピソードとして語られている。しかし、そもそも、相手を思っての行動が多いことで軋轢が生まれるわけで、メンバーへの愛は人一倍強い。以前に、自身が出演した番組に同期の竹内美宥がピアノの弾き語りが得意であると推薦し、彼女の番組出演につながったこともある。メンバーから愛されていることも確かで、先輩メンバーからいじられることも少なくない。ちなみに、同期の大場美奈には、「イビキがすごい。お父さんと同じイビキ」と言われたこともある。

 最近では、総選挙で圏外であることや、今回の体重の話など自虐ネタで、さらにメディア露出を増やしている。AKB48の選抜メンバーに入るためには、少し体重を落とした方がいいかもしれないが、一人のタレントとして活躍の場を広げようと考えれば、現在の体格はキープした方がいいかもしれない!?

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ