search
とじる
トップ > 芸能ニュース > AKB48 注目の14期生“三銃士”ってどんな子たち?

AKB48 注目の14期生“三銃士”ってどんな子たち?

 ミリオンヒットを連発するアイドルグループ、AKB48で近年、話題になるキーワードのひとつに「世代交代」がある。結成当初から絶対的エースと呼ばれていた前田敦子は昨年卒業、続いてこの夏には篠田麻里子、板野友美、秋元才加など、これまで同グループを支えてきたメンバーも続々と卒業した。

 そんな中、若手で今、注目を集めているのが、小嶋真子、西野未姫、岡田奈々の3人である。彼女たちは14期生としてAKB48に加入。研究生公演で注目され、いつしか、若手期待の“三銃士”と呼ばれるようになった。

 小嶋真子はすでにバラエティ番組で「第3の小嶋」(他は小嶋陽菜、小嶋菜月)としてネタにされるなどして、3人の中ではもっともメディア露出が多かったメンバーである。今月開催されたAKB48のじゃんけん大会では、今まで小嶋陽菜が着ていた赤いドレスの衣装で登場。話題になった。

 西野未姫の魅力は、振りの大きいダンスと言われている。今年の総選挙前のコンサートでは、全グループの研究生を率いて、センターで「ヘビーローテーション」を披露し、運営側からの期待の高さも目立った。

 岡田奈々は、AKB48の各期が様々な競技で争うバラエティ番組で、出演メンバーを代表して選手宣誓を行っている。他の二人よりも、大人びたルックスで、正統派美人としても人気がある。

 この3名は、8月の東京ドームコンサートで、新生チーム4に昇格することが決定。そのまま3名が中心のチームとなりそうだ。

 「総選挙では、HKT48の指原莉乃が第1位となりましたが、彼女はアイドルの世界ではかなりアウトロー。彼女の才能は認めつつも、今後のAKB48グループに不安を持つファンも少なくない。ただ、この三銃士はそろって正統派。期待するファンも多いでしょう」

 しかし、この三銃士がそのまま出世街道を進み、グループの中心になれるほどAKB48は甘くない。

 「今年の総選挙では、誰が一人はランクインするのでは? と期待されていましたが無理でした。まずは来年の総選挙でランクインすることが彼女たちの最低条件になるでしょう。もしかすると、誰かひとりが脱落するかもしれませんし、誰かひとりだけが飛び抜けるかもしれません」

 まずは、来年の総選挙の三銃士の順位に注目だ。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ