search
とじる
トップ > 芸能ニュース > みのもんた 久しぶりの報道番組出演に「婚活したい」と意気込む

みのもんた 久しぶりの報道番組出演に「婚活したい」と意気込む

 11日、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同で手がけるインターネットテレビ局「AbemaTV」の本開局記念発表会に、フリーアナウンサーのみのもんたが出席し、キャスターに復帰する意気込みを語った。

 みのが出演するのは、『みのもんたのよるバズ!』で、若者に向けた報道番組になるそう。今回の出演経緯を「私が全然知らない(ネットの)世界でのニュース番組で、もうテレビの前に座る時代じゃないんだなと。ネットの中での生のニュースショーということで、興味津々でお引き受けしました」と話した。

 番組では「何を言ってもいい」と言われているとのことで「『あいつを1回、国会に呼ぼうか』などと言われた僕を、あえて起用する理由がわからなかったですが、何を言ってもいいよということで、何でも言わせていただこうかなと思っています」と語る。さらに、現在の報道番組に関して「生きたニュースがそのまま伝えられているかどうかという気持ちがある」とコメントし、「僕はストレートに取り上げて、ストレートにぶつけていきたい。その場でツイッターなどの反応があったら即紹介していきたい」と意気込んだ。

 また、最近みのが最も興味を持っているテーマについては、この夏から18歳から選挙権を持てることだと答え、「おそらく日本は変わるだろうなと思います」と真面目にコメント。しかし直後に「18歳の感覚というのはもうついていけないので、今一生懸命婚活してる最中なんですけど」と自ら婚活ネタを出し、笑いを誘った。

 報道陣からの質問の際は、AbemaTVの新番組『芸能(秘)チャンネル』に出演する芸能レポーターの井上公造氏に「サイバーエージェントの若い社員をそろえておきますんで」と番組出演を交渉され、みのは「ありがとうございます」と笑顔で快諾していた。

 なお、同発表会にはウーマンラッシュアワーの村本大輔、タレントの筧美和子、タカアンドトシのタカ、トシ、三浦翔平、でんぱ組.incの最上もが、NON STYLEの石田明、井上裕介も出席した。(斎藤雅道)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ