search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 清水富美加 不倫報道過熱も沈黙守る

清水富美加 不倫報道過熱も沈黙守る

 宗教団体「幸福の科学」へ出家した若手女優の清水富美加。人気ロックバンド「KANA-BOON」の飯田祐馬との不倫報道で大きな騒動に発展しているが、23日現在、個人の公式ツイッターは更新しておらず、沈黙を守っている。

 清水が最後にツイッターを更新したのは16日。「この本も、またすぐ差し止められちゃうかもしれないんですけど 私の持ってる真実、消されたくないので 改めて千眼美子として生きてゆく宣言。『全部、言っちゃうね。』明日、17日、発売」とツイート。

 その後、本に書かれていた「悩みの種だった好きな人も忘れました」との告白が注目を浴び、その相手が既婚者の飯田だということが発覚。一部スポーツ紙が報じたことで、大きな騒動に発展している。

 飯田は「この度、飯田祐馬の不倫報道で、皆様にご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます」と清水と不倫関係にあったことを認め、謝罪。不倫の時期や経緯なども詳細に説明し、「清水さんや妻を深く傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております」と重ねて謝罪した。

 不倫報道を受けて幸福の科学側は「すべてを断ち切って出家しており、個人のプライバシーにかかわることなので、特にお答えすることはございません」とコメントを発表。ただ、清水本人は不倫報道に関して、23日現在まで自身のツイッターでは何も言及していない。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ