search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “子供がかわいそう…”森且行、不倫交際を堂々宣言で批判殺到

“子供がかわいそう…”森且行、不倫交際を堂々宣言で批判殺到

pic pic

森且行

 元SMAPで現在はオートレーサーとして活躍する森且行(44)が、「不倫交際宣言」を行ったと「NEWSポストセブン」(小学館)が報じた。

 同サイトによると、相手は30代後半の美女。レース後スーパーで買い物をした後、2人でマンションに消えていった。どうやら両者は同棲しているようだ。

 森は1998年に結婚し長男をもうけたが、2016年に不倫疑惑が浮上。その後、妻とは別居状態となっているが、未だに籍は入っているという。同誌の取材に対し、森は妻と離婚をしていないことを明言し、「(妻は)どこにいるかわからないから連絡をとっていない」とコメント。そして、離婚しない理由は「ノーコメント」とし、女性については「交際している」と堂々と宣言した。

 2016年に不倫が報じられ、妻と別居状態であることが報じられていた森だが、今回未だに「けじめ」をつけず、不倫交際を宣言したことに驚く人が続出。結婚後は長らくメディアに存在を語られることがなかっただけに、「結婚して子供と幸せに暮らしている」と思っていた人も多く、「不倫を初めて知った」という人も、少なくなかった。

 今回の報道を受けたネットのユーザーの声は厳しく、「なぜしっかりケジメをつけないのか」「婚姻関係が破綻していようとも籍が入っている状態で同棲するのはありえない」「子供がかわいそう」など、厳しい批判が噴出。

 一方で、「ジャニーズ出身者だから女子にだらしないのは仕方ない」「これだからジャニーズ出身者は…」「幼少期をジャニーズで過ごしたので倫理観がない」など、不祥事続きなこともあってか、ジャニーズ事務所のマネージメントに対する批判の声も出た。

 森且行が今後、妻との関係をどうするつもりなのかは不明だが、このような状態が適切なはずがない。元SMAP、オートレーサー、そして男として妻・同棲相手、そして子供に示しをつける意味でも、しっかりとした対応を取ってほしいものだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ