search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 野沢直子 ピース綾部の米国進出を「微妙」と辛口評価

野沢直子 ピース綾部の米国進出を「微妙」と辛口評価

 お笑いコンビ・ピースの綾部祐二が25日、東京都内で行われた大塚国際美術館(徳島・鳴門市)の広報部長就任会見にタレントの野沢直子らと共に出席した。

 同美術館は、世界25か国の190あまりの美術館が所蔵する西洋名画を陶板で原寸大に再現し、約1000点を展示する陶板名画美術館だ。本来は綾部の応援に駆けつけた野沢だったが、来館するともらえる綾部の期間限定フォトマップに目を通すと、自己主張しすぎな綾部の写真に関して、「ムカつく、もの凄く破りたい」「大塚さんは、やけっぱちなの?」とコメントし、綾部から「ディスりすぎ」とツッコミを受けた。

 来年4月から綾部はニューヨークを拠点に活動することを発表しているが、1991年に米国に移住した野沢は「マネしないでほしいんだよね。日本に出稼ぎに来る仕事のシステムを盗まないでほしい」と苦情を言い、成功するかについては「微妙じゃないですかね…」とバッサリ。

 綾部は「『微妙ですかね…』とか、ナチュラルなヤツはやめてください」と肩を落としながら言ったが、野沢は「ピコ太郎のマネとかすれば?」と返し、「私もサルのマネとかやってみたけど上手くいかなかった。むしろ私の方が教えて欲しいくらい。お互いに頑張ろう」と語った。

 会見には他に横澤夏子、ザ・プラン9の浅越ゴエが参加した。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ