search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 日テレに続きTBSも女子アナの退社ラッシュが始まる?

日テレに続きTBSも女子アナの退社ラッシュが始まる?

 TBSの人気女子アナである枡田絵理奈と田中みな実が薄給過ぎて1人暮らしをやめ実家からの通勤に切り替えていたことを発売中の「週刊文春」(文藝春秋)が報じている。

 女子アナといえば、これまでは花形の職業で、都心の高級マンションで暮らしているイメージが強いが、同誌によると、TBSは8年前の会社組織変更以来、給料が下がり続け、ここ数年はボーナスのカットもあったという。そのため、枡田アナ、田中アナともに入社当時は都心で1人暮らしをしていたが、現在は2人とも首都圏の実家から通勤。

 おまけに、女子アナたちの衣装は自前で衣装代がかさむため、女子アナ同士が洋服の貸し借りをしているというから、世間のイメージからはほど遠いのが現状だという。

 「かつてTBSといえば、子会社に出向している社員でさえ30歳で年収1000万円を超えていると言われていた。ところが、特にドラマを中心に視聴率が落ち込み、民放キー局では4位が定位置に。スポンサーの広告収入も減り、横浜ベイスターズを手放さなければならないほど経営が悪化し、現在は年収が4割ほどダウンしたという。そのためドラマ部門などの優秀な人材が他局に転職し、その結果、視聴率をとれるドラマがつくれなくなってしまったようだ」(テレビ関係者)

 ひと足先に、TBSと似たような状況になったのが日本テレビ。

 年収が大幅にダウンした結果、西尾由佳理アナ、夏目三久アナ、宮崎宣子アナらが相次いで退社してしまった。

 TBSもかつてはエース候補だった竹内香苗アナが9月いっぱいで夫の海外赴任に同行するため退社。そして、先日、人気女子アナの1人で、お笑いコンビ「ナインティナイン」の矢部浩之とのゴールイン間近と言われている青木裕子アナが年内での退社を発表。

 このままだと、日テレの二の舞になりそうな気がするのだが…。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ