search
とじる
トップ > レジャー > 「07年の悪夢 前残りに注意されたし」皐月賞 藤川京子の今日この頃

「07年の悪夢 前残りに注意されたし」皐月賞 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 今年の全出走馬好走平均距離に近いのは07年のレースでした。この年は、前残りの大荒れ。次に近いのが15年のレースでした。この時は上がりタイム実績のある馬が馬券に絡みやすい展開でした。それを踏まえて、今年のメンバーを07年と15年に当て嵌めてみると、両方の上位7頭に入っていたのはキタノコマンドール、ワグネリアン、アイトーンでしたので、この3頭が馬券に絡みやすいようです。

 但し、07年の展開だと前残りの展開が有るかもしれないので、アイトーンの前残りの可能性を考えて馬券を組み立てた方が良いかもしれませんが、大逃げが成功する展開だとケイティクレバー、エポカドーロ、ジェネラーレウーノ、サンリヴァルの可能性も出て来るので、末脚勝負のステルヴィオが脚を余して3着の馬券も想定しておきたいです。

更に、騎手が大逃げの戦法をとる勇気も必要なので、馬の持ち時計で計った逃げの可能性で考えると想定外の馬が残るかもしれません。G1の大舞台なので、ライバルが動かないと大逃げされているのに動くに動けない事があり、我慢比べの後方のチキンレースになると波乱になるかもしれません。

 今回はステルヴィオのCルメール騎手がいるので、流れが遅いと感じれば直に動くと思いますが、後ろなので、前が見えずに気が付かない事もあると思います。大穴狙いの3連単フォーメーションなら1、2着に逃げ馬を並べる必要がありますが、馬券を買う方にも勇気が必要です。

 これは、財布との相談になりますが、3連単が厳しければ3連複のフォーメーションで多めに流す方法も有ると思います。07年の悪夢が来れば3連複でも十分な期待値があると思います。

 何れにしてもキタノコマンドール、ワグネリアン、アイトーン、ステルヴィオのワイド、馬連などの決め打でなければ多めに流したいレースだと思います。中途半端な流しだと拾い損ねるかもしれないので、流すなら思いっきり流した方が良いと思います。特に1、2着に穴が来ても大丈夫な買い方が良いと私は思います。

 CルメールとMデムーロ騎手が居るのでペースを読み切られてしまったら仕方ありませんが、特に気になるのが今年のメンバーの好走平均距離が例年と違って100m近く長いので、ここが私の中で波乱が予想される決め手になりました。

決め打ち 5キタノコマンドール、2ワグネリアン、6アイトーン、15ステルヴィオのワイド・馬連
大穴狙い 1、2着に逃げ馬 8ケイティクレバー、7エポカドーロ、10ジェネラーレウーノ、14サンリヴァル

関連記事


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ