search
とじる
トップ > 芸能ニュース > “開墾”アイドル「AeLL.」にインタビュー、篠崎愛…ファンのみんなと一緒に開墾します!

“開墾”アイドル「AeLL.」にインタビュー、篠崎愛…ファンのみんなと一緒に開墾します!

 結成2年目を迎えたアイドルユニット「AeLL.(エール)」。健康、エコ、環境問題に真正面から取り組むことを宣言し、山梨県南アルプス市の「AeLL.村」でファンと共に荒れ地を開墾するという異色の4人組だ。リーダーの西恵利香、篠崎愛、鷹那空実(たかな・くみ)、石條遥梨(しじょう・はるな)に「AeLL.村」の状況や今後の活動について話を聞いた。

 −−AeLL.村プロジェクトを進めているそうですが?

 篠崎「山梨県南アルプス市とNPO法人「南アルプス山麓いやしの里づくりの会」のご協力をえて、荒地をファンの皆さんといっしょに開墾し、桃の木を育てたりしています。最初はみんな、すごい竹藪を目の当たりにして、びっくりしました。皆で竹を切って、土を掘り起こして、ガチ開墾です(笑)」

 西「先日も日曜日に80名ほどでAeLL.村に行ってきました。今はまだ竹藪が残っているのですけど、全部更地にして、畑にして、いろんな野菜を育てられたらいいなと思います。最終的に、AeLL.村で採れた野菜を使って、オーガニックなお料理が出せる『AeLL.カフェ』を作れたらいいなと話しています」

 −−2年目を迎え、忙しい?

 西「現在、週3〜4回はライブ活動をやっているので忙しいです。でも、AeLL.村プロジェクトも順調で、いいバランスで活動できています。また、7月1日に『第1回北アルプス・リレーマラソン&ロードレース』というイベントが行われるのですが、その大会のオフィシャルサポーターをさせて頂きます。10キロマラソンや6時間耐久マラソンなどなど色んな種目があるのですが、オフィシャルサポーターとしてAeLL.も42.195kmリレーにファンの皆さんと一緒に参加するんです! AeLL.とファンの皆さんが4チーム(1チーム12名)に分かれて、ファンの皆さんと一緒に走るんです。AeLL.は、“エール”という名前の通り、歌も恋愛ソングよりは、聞いて下さる方を“応援”するような曲が多いのですが、走るのが苦手な方も、AeLL.と一緒になら走りたいと言って頂ければうれしいです」

 西はAeLL.を「声が出なくてもライブを4人でやるユニット」と紹介し、「歌唱力は注目してほしい」と自信をのぞかせた。また、CDデビュー1周年となる4月29日には、千葉・幕張メッセの「ニコニコ超会議」にも出場。多忙な日々を送る彼女たちだが、インタビューでは、女子トークも。

 −−今、熱中していることは?

 鷹那「常にディズニーランドに行きたいくらいディズニーが大好きなのですが、スマホに熱中していて、アプリからシャッター音まで全部、ディズニーにしています!」

 石條「もやし炒めに凝っています! 今までは、お母さんが買ってきたもやしを勝手に使っていましたが、怒られてしまいました。それから自分でもやしを買うようになって、バターと塩で、もやし炒めを本格的に作っています!」

 石條から「もやし炒め」の話題が出ると、篠崎の口から、「AeLL.でしゃぶしゃぶに行くときも、もやしばっかり持ってくるんです」と石條のもやし好きぶりの証言が。そんな篠崎が熱中しているものは「お肉」という。

 篠崎「私は、お肉です。夢中すぎて。焼き肉、しゃぶしゃぶ…肉料理全般、もう肉でいいんです! 毎日、お肉を食べます。でも、今年の目標は野菜を食べること。…実は、そちらはまだ実行できていなくて。野菜はあまり好きではないので。でも、自分で作った野菜なら美味しく食べられるのではないかと思い、今、愛情を込めてAeLL.村を耕しています」

 そんな篠崎の首筋を、「バンパイアものの洋画や海外ドラマに凝っています」という西が、「このへんなんかおいしそう」と、緑色の特徴的な瞳で見つめる場面も。「怖いけど、ちょっと吸われたいと思っちゃう」とは篠崎。

 最後に西が、AeLL.の今後について、「皆さんといっしょに日本をますます元気にできるような企画をたくさん、やっていけたらと思います。AeLL.のことを知ってくれたら、好きになってくれる方もたくさんいると思います。ぜひ、一度、ライブやイベントに遊びに来て下さい」とメッセージを送った。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ