search
とじる
トップ > 芸能ニュース > パンサー尾形貴弘が「メガネキス」で一般女性のお尻をなでなで?

パンサー尾形貴弘が「メガネキス」で一般女性のお尻をなでなで?

 お笑いトリオ・パンサーの菅良太郎、向井慧、尾形貴弘が18日、メガネショップ「Zoff」のラインナップ「Disney Collection」のPR大使に就任し、記念イベントを行った。

 「Disney Collection」は、ディスニーキャラクターをモチーフにしたアイウェアで、第2弾となるこの冬は、「ミッキーマウス&ミニーマウス」モデルをリリース。11月30日から発売中。

 PR大使に就任したパンサーの3人は、就任式が終わると、さっそく最初の仕事に取り掛かった。それは、女性たちと「メガネキス」をするというもので、お相手として、女性お笑いコンビ・スパイクの2人が登場。顔を近づけてメガネ同士を触れ合わせる「メガネキス」に、向井は「ほぼキスですよ!」と大興奮。

 その後、今度は、パンサーと一般女性50人が「メガネキス」をする企画が行われた。スパイクの松浦志穂と「メガネキス」をした際、勢い余って唇まで重ねてしまっていた尾形は、ここでもノリノリで、緊張気味の一般女性の背中に両腕を回し、女性がエビ反りになるまで抱き締めてしまったが、MCを務めたお笑いコンビ・シソンヌの長谷川忍から「ケツを触ったろ!」と注意されていた。

 パンサーの3人は「メガネキス」を気に入った様子で、「合コンとかのゲーム的なものになりうるだけのドキドキがありました」(向井)、「流行ると思います」(菅)、「くせになっちゃう気がします」(尾形)と鼻の下を伸ばしながら語った。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ