search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 氷川きよし「少しでも笑いたい」ステイホーム期間は志村けんさんのコントを見て過ごす

氷川きよし「少しでも笑いたい」ステイホーム期間は志村けんさんのコントを見て過ごす

pic pic

氷川きよし

 歌手の氷川きよしが10日、都内で行われた「X-mobile スマート Wi-Fi 発表会」に出席した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 ピンクのスーツをエレガントに着こなし登壇した氷川。同社の新CMに出演するが、一人二役の演技を披露しており、感想を問われると、「撮影が楽しくてあっという間の時間でした」と嬉しそうな表情。同社の木野将徳社長も会見に同席したが、「2日間に渡って撮らせてもらって、長丁場だったんですけど、直前までセリフが決まっていなかった。大変だったと思います」と氷川をねぎらう。

 氷川はその撮影に関して、「社長も色々(助言を)言ってくださって、こっちもよりいいものを作ろうと思って、エンジンがかかりました。いい時間を過ごさせてもらいました。それ(雰囲気の良さ)が映像にも出ていると思います」と回顧。「仕上がりもいいCM」と自画自賛で、「一万回くらい見よう」と話して会場を笑わせた。

 コロナ禍のステイホーム期間の過ごし方を問われると、「YouTubeを見たりしていました。志村けんさんのコントを見たり。少しでも笑いたいなって気持ちだったんです」とコメント。コロナが明ければ「海外に行きたい」とも述べ、「ヨーロッパが好きなので、ヨーロッパに一番最初に行ってみたい。ヨーロッパもそうだし、アメリカも、街並みとかが綺麗で、考え方も自由。好きです」と思いを馳せ、「まだ行ったことがないヨーロッパの国の一つがフランス。これ(X-mobileのスマートフォン)を持って行きたい」と話していた。

 イベントには、東村山市の渡部尚市長も登壇した。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ