search
とじる
トップ > 社会 > 錦織圭、妻出産間近でも性別は知らず?「ドッキリスタイルです」五輪の意気込みも語る

錦織圭、妻出産間近でも性別は知らず?「ドッキリスタイルです」五輪の意気込みも語る

pic pic

⒞LIXIL Presents 錦織選手へ、エールを届けよう!オンライン応援イベント

 プロテニスプレイヤーの錦織圭選手が17日、オンラインで開催されたLIXIL Presents 東京2020オリンピック直前企画『錦織選手へ、エールを届けよう!オンライン応援イベント』に出席した。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 錦織とパートナーシップを契約している同社。東京2020ゴールドパートナー(住宅設備部材&水回り備品カテゴリー) として、錦織を公式アンバサダーに起用し、共生社会の実現に向けてさまざまな活動を行っている。今回は、そんな関わり合いの深い錦織にエールを送るべく、イベントを行った。

 東京オリンピックに向けて練習を続ける錦織は、真っ黒に日焼けした姿で登場。7月23日からスタートと目前に迫った同大会について、「自国開催できる機会はみんなが得られるものではない。お客さんがいないというのは、僕たち選手にとっては辛いことですけど、みなさんの分まで頑張ってコートで出し切りたいと思います」と力強く述べた。

 また、彼自身も見たい競技がたくさんあるという。中でも、男子陸上100メートルに注目。「シンプルではありますけど、人間の体の限界というか、一瞬で勝負が決まるハラハラドキドキは、テニスとまた違ったところ」と印象を吐露。続けて、アメリカのIMGアカデミー(スポーツトレーニング施設)で知り合ったという山縣亮太選手を指し、「いい結果を出しているので、彼のレースを見てみたいというのは(思いは)あります」と明かした。

 イベントでは、質問コーナーやクイズコーナーで盛り上がる中、先日、錦織が妻の第1子妊娠を発表したことについて触れられる一幕も。出産予定日を問われると、「もう少しです」と回答。性別については「それはまだ分からないです。(生まれるまで分からないような)ドッキリスタイルです」と言い、「楽しみですけど、心配はあります。でも、やっぱりワクワクしますよね」と語った。

 最後に東京五輪について意気込み。「もちろんメダルをめざして頑張りたいです。先ほども述べたように、自国開催に巡り会えることはなかなかない。苦い思い出にしたくはないなって思うので、なるべく楽しんで、自分の力を出し切られればいいかなと思います」と述べていた。

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


社会→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ