search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 前回は“史上最強”のグラドルを発掘! 次世代スターオーディション『ミスFLASH2022』、19日に第1期エントリー締め切り迫る

前回は“史上最強”のグラドルを発掘! 次世代スターオーディション『ミスFLASH2022』、19日に第1期エントリー締め切り迫る

pic pic

ミスFLASH2021 左から名取くるみ、霧島聖子、益田アンナ、高槻実穂⒞光文社/週刊『FLASH』 写真◎岩松喜平

 週刊誌『FLASH』(光文社)発のグラビアオーディション『ミスFLASH2022』のエントリー募集が、4月6日よりスタートしている。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 前回の『ミスFLASH2021』では、益田アンナ、霧島聖子、名取くるみがグランプリ、高槻実穂が審査員特別賞を獲得。“史上最強”と謳えるほどの原石がそろい、過去最高の盛り上がりを見せた。同オーディションの選考方法は、『マシェバラ』、『SHOWROOM』などのネット生配信のほか、撮影会、読者投票などを通したサバイバル方式。グランプリに輝くとグラビアはもちろん、ドラマやバラエティ番組への出演など、活躍の場が一気に広がるチャンスが与えられる。

 エントリーの受付は、第1期と第2期に分けられ第1期の締切りは5月19日、第2期は6月4日までとなっている。エントリーすると、各審査部門に慣れてもらうための『プレオーディション』(脱落者なし)に参加することができ、上位に入ればテレビ出演という特典も付与される。

 サバイバルバトルの1stステージは、6月下旬より開始。7月下旬からのセミファイナルバトル、9月初旬からのファイナルバトルを経て、結果は2022年1月発売の『FLASH』誌面にて発表される。

ミスFLASH公式サイト
https://miss-flash.jp

ミスFLASH2022応募エントリーページ
https://mache.jp/event-entry/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ