search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「私が罪を犯したわけじゃないのに…」ゆきぽよ、報道後“空白の2カ月”を激白! 『FLASH』の表紙に登場、写真集の先行カットも公開

「私が罪を犯したわけじゃないのに…」ゆきぽよ、報道後“空白の2カ月”を激白! 『FLASH』の表紙に登場、写真集の先行カットも公開

pic pic

ゆきぽよ⒞光文社/週刊『FLASH』 写真◎岡本武志

 モデルのゆきぽよが、20日に発売された『FLASH』の表紙に登場した。

 ライザップのトレーニングで体重4.6キロ減、ウエストは11.7センチ減のダイエットに成功したゆきぽよ。5月には体のラインを一切修正しない『無修正ボディ』をテーマに、沖縄での撮り下ろしカットを使用した写真集を発売する。同誌では、そのなかから海やプールでの弾ける水着姿、麦わら帽子で体を隠した夕景ビーチでのカットなど、先行カットを公開。ベッドでのすっぴんショットや手ぶらなど、『ヘルシーギャル』として生まれ変わった姿を披露している。さらに、スキャンダルが発覚した2021年1月以降の表舞台から姿を消していた『空白の2カ月』の間、どう自分と向き合っていたのかについても激白している。

 ​>>全ての画像を見る<<​​​

 発売に対しゆきぽよは、「騒動のあと、毎日泣いていました。『私が罪を犯したわけじゃないのに、どうして?』とふさぎ込んでいました。でも、ライザップのトレーニングは一度も休みませんでした。家に閉じこもっている私を見てトレーナーさんがアドバイスをくれたんです。テニス部を2週間で辞めたくらい運動は苦手ですが(笑)、ライザップのトレーナーさんは、体だけでなく心のサポートもしてくださいました。表紙の撮影でも使われた麦わら帽子は、私物の帽子を使っています。イメージ通り撮れたと思います」とコメントを寄せている。

 さらに、元おニャン子クラブ・内海和子の娘で、アイドルグループ『平成墓嵐』『西村ひよこと才女たち。』のメンバーとして活躍するゆりあんぬも登場。初のグラビア撮影に挑んだ。20個のピアスや派手な髪色の外見で注目を集め、全身整形の費用は800万円と公言するなどあけすけなキャラクターが話題となっている。

 他にも、どぶろっくの2人が、大ヒット中の書籍『ソッコーで人間をダメにするウマさ 悪魔の食べ合わせレシピ』(講談社)のレシピを実際に食べ、下ネタが織り交ぜられた食レポも掲載されている。

公式サイト『Smart FLASH』
https://smart-flash.jp/

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る

タグから探す


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ