search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 『めちゃイケ』前身番組降板暴露のよゐこ濱口、尖りすぎて出川からマジ説教されたことも?

『めちゃイケ』前身番組降板暴露のよゐこ濱口、尖りすぎて出川からマジ説教されたことも?

pic pic

よゐこ・濱口優

 1月20日放送の『週末極楽旅』(BS日テレ)で、よゐこの濱口優が「めちゃイケ」こと『めちゃ×2イケてるッ!』(フジテレビ系)の前身番組『とぶくすり-Hi[gh]-YAKU-』(同)の裏側を語った。

 「めちゃイケ」出演者は、旬のお笑い芸人を集めた深夜番組『新しい波』(同)の選抜メンバーが中心となっており、まず『とぶすくり』が立ち上げられた。よゐこはこの番組に、当初出演していたが途中降板させられる。最終回にゲストで呼ばれるも、「番組に出たくない」とマネージャーに伝えていたようだ。これには極楽とんぼの加藤浩次が、当時の濱口が見た目も中身もトガッていた様子を語っていた。

 確かに、濱口の新人時代はトガッていたと言える。よゐこのウリはシュールなネタだった。そのため「分かる人だけ分かれば良い」というスタンスであり、今の若手芸人のように、声を張る、体を張るようなことはしなかった。深夜ラジオ番組のオファーが来るも、デモテープを作る練習を拒否し、話が立ち消えになったことがあるという。

 さらに、今では盟友関係にあるナインティナインとも距離があり、スタッフから求められるまま、無理やり仲良くしていた時期もあるという。収録後に食事に行くも、会話は上辺だけのものだったようだ。

 >>よゐこ濱口、勝俣州和にブチ切れられる 北島三郎にもまさかの返答でナイナイ冷や汗<<

 究極なのは『電波少年INTERNATIONAL』(日本テレビ系)の、番組史上初のリタイヤ事件だろう。ベトナムにロケに出かけ、現地の食事を堪能。ただ、帰り道は自腹で、チケット代を稼ぎ帰って来いと命ぜられる。現地の日本人ビジネスマンなどを頼り、何とか金を稼ぐも、最後は心が折れてギブアップしてしまう。これを見た、同番組にレギュラー的に出演していた出川哲朗からマジに説教をされることもあった。

 かつての若手芸人は今よりもトガッていたのは確かだが、濱口優はその中でも独特の存在感を示していたと言えるだろう。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ