search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 三田寛子にキスを拒まれた柳葉敏郎、自信を失いラブシーンがトラウマに<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>

三田寛子にキスを拒まれた柳葉敏郎、自信を失いラブシーンがトラウマに<共演NG?【犬猿の仲】の有名人>

pic pic

柳葉敏郎

 歌舞伎俳優の中村芝翫が、7日発売の『週刊文春』(文藝春秋)に4年ぶり2度目となる不倫を報じられた。記事によると、中村は32歳の美女と2019年夏ごろから男女の仲に発展し、20年11月に仕事で訪れた京都の高級ホテルで3連泊したという。だが、くしくもこの期間となる同月28日は妻で女優の三田寛子との結婚記念日であった。三田は同誌のインタビューに応じ、「この人と添い遂げると誓った」と離婚をきっぱりと否定。寛大な器で夫の不倫を水に流したようだ。

 三田というと、1980年に人気雑誌『セブンティーン』(小学館)のモデル応募に合格して芸能界へ。81年放送のドラマ『2年B組仙八先生』(TBS系)で女優デビューし、82年発売のシングル『駈けてきた処女』で歌手デビュー。当時、三田はアイドルの第一線で活躍する「花の82年組」と呼ばれた存在だ。

 私生活では、1991年に中村と結婚し、95年に長男・橋之助、97年に次男・福之助、01年に三男・歌之助を出産。「4人の歌舞伎役者」を抱える“梨園の妻業”を生活の中心としていたが、2016年9月に中村が京都の人気芸妓との不倫を同誌にスッパ抜かれ、騒動に。すると、三田は梨園の妻として完璧な振る舞いを見せ、絶賛の嵐となった。当時、襲名を控えていた中村を献身にサポートしたのは記憶に新しい。

 そんな頼もしい三田だが、若かりし頃に俳優・柳葉敏郎とのキスシーンでひと悶着があり、以降は30年もの間、共演することはなかったようだ。

 ​>>芸能界一の”屁こき魔“で草なぎ剛が主役クラスの女優から拒否される?<共演NG?【犬猿の仲】の有名人><<​​​

 2019年4月放送の『梅沢富美男のズバッと聞きます!浅野陣内柳葉30年ぶり大集合今だから話せるSP』(フジテレビ系)に出演した三田は、柳葉とのわだかまりを告白。両者は88年放送のドラマ『君の瞳をタイホする!』(同)で共演した仲だが、三田は撮影直前に柳葉とのキスシーンがあることを知らされたというのだ。

 ところが、撮影中に三田が「人前でキスできません」と柳葉とのキスを突如、拒絶したという。撮影は一度中断され、スタッフが三田に30分間説得したが、頑としてキスを拒み続けたようだ。結局、唇と唇のキスを拒み続け、口元が見えないアングルでキスなしの撮影という事態に発展した。

 スタジオで当時を振り返った三田は、「その時は(柳葉さんに)すごいムッとされました。お前女優だろ?みたいな雰囲気。台本読んでんの?」と険悪な空気に包まれた当時の現場の状況を説明。その結果、「キスシーンの後、柳葉さんからお仕事の声がかからない。一回も共演したことない」と嘆いた。三田は、「私、“共演NG”女優にリストアップされてるんじゃないかな、って…」と胸の内を明かした。

 そして、スタジオで両者は対面を果たし、三田は「私、“共演NG”だったのかな?って」と柳葉に問いかけた。すると、柳葉は笑いながら首を振り、「オレそんな感じだった?」「妹みたいな感じだから」と“共演NG”説を否定。これに、胸をなで下ろした三田だったが、「あれぐらい(キスシーン)から女優として自信なくなっちゃって」とトラウマを抱えていたことを打ち明けた。

 その後も順調に女優として活動を続けるも、“ラブシーン”との遭遇はないようだ。また、柳葉と対面してからというもの、共演は実現していないが、今後に期待といったところだろう。

 2度目の不倫騒動も梨園の妻としての貫録を見せつけた三田。女優としても飛躍してほしいものだ。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ