search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ロンブー淳代打出演の東野幸治、めざすはポストやしきたかじん?

ロンブー淳代打出演の東野幸治、めざすはポストやしきたかじん?

pic pic

東野幸治

 お笑い芸人の東野幸治が、11月9日の『グッとラック!』(TBSラジオ系)にゲスト出演した。レギュラーコメンテーターを務めるロンドンブーツ1号2号の田村淳の代打だ。東野は4月にも同番組にスペシャルゲストとして出演している。
 この日は、月曜コメンテーターの元大阪府知事、元大阪市長の橋下徹氏が出演しており、東野は「誰もこの席に座りたがらない」とジョークを放つ場面も。

 ​>>東野幸治、橋下徹氏に「やっぱり嫌い」発言で「よく言った」の声 ロンブー淳の代役出演も今後は「来ませんよ」<<​​​

 東野と言えば、全国区では『ワイドナショー』(フジテレビ系)のMCとしての知名度も高いが、関西を中心にもう一つの顔がある。

 「土曜の午前中の生放送の情報バラエティ番組『教えて!ニュースライブ正義のミカタ』(朝日放送系)のMCを務めていますね。この番組は時事ニュースに関して、専門家を招いてじっくりとテーマを深掘りしていく内容です。東野が出演する『ワイドナショー』(フジテレビ系)は基本、金曜日に収録されていますから、その後に大阪に前乗りし、ホテルで資料を読み込むなど、かなり力を入れているようです」(芸能ライター)

 そんな東野には、めざすべきポジションがある。それが、2014年に亡くなったやしきたかじんさんだ。たかじんさんと言えば、歌手よりもテレビタレントとしての知名度が高い。『たかじんのそこまで言って委員会』(読売テレビ系)は、バラエティ要素のあるニュース討論番組というジャンルを確立した。東野の『正義のミカタ』も同様のスタイルを踏襲していると言える。

 2015年には、ゲスト出演した南海キャンディーズの山里亮太のラジオ番組『不毛な議論』(TBSラジオ系)で冗談混じりに、「俺が大阪なんとかしたろう」「『ポストたかじん』とニュースが出た時に乗っかろう(と思った)」と話している。もちろん、ネタ的な部分もあるだろうが、半分はマジな要素もあると言えるだろう。

 ある程度芸歴や貫禄があり、仕切りもうまく、笑いも取れる東野は、ポストたかじんにふさわしい存在と言えるかもしれない。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ