search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 人気ユーチューバー、地上波メディア露出でファン離れ加速? チケット売れ残り「悔しい」ファンから厳しい声も

人気ユーチューバー、地上波メディア露出でファン離れ加速? チケット売れ残り「悔しい」ファンから厳しい声も

pic pic

水溜りボンド公式YouTubeチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UCpOjLndjOqMoffA-fr8cbKA

 人気ユーチューバーの「水溜りボンド」が10月30日、自身のYouTubeチャンネルで、自分たちのメディア露出が増えたことによる変化について語り、物議を醸している。

 水溜りボンド(カンタ、トミー)は、「素直に思っていることをお話させてください。」のタイトルで動画を更新。「今年は色々な変化が僕たちにあった」とカンタが切り出すと、2人はラジオやテレビのレギュラー番組を持つなど、「(露出する)媒体が増えて」、今までで一番忙しくなったことを告白した。しかし、「YouTubeは視聴者さんとの距離がめっちゃ近い」が、トミーによると、「そうやって(様々な媒体に)出ることによって」、視聴者やファンが自分たち水溜りボンドを「遠い存在のように感じることも増えたりするのかな」と思うことが多くなったそうだ。

 >>芸人が人気ユーチューバーの“不正動画”を告発? ニューヨークも騒ぎに便乗、水溜りボンドとの直接対決あるか<<

 そういった事情もあり、先日、来年1月に東京国際フォーラムで2人が持っているラジオ番組が主催のイベントを開催するが、チケットが売り切れていないそう。そんな事態に、カンタは「言うか迷う話だけど、実際めちゃくちゃ悔しい」と話し、トミーは「確かに(来年1月のイベントは視聴者やファン)みんなとの距離はあったな」と話していた。カンタによると、「ラジオ聞いてなかったら分かんないじゃないか」と思うファンもいるかもしれないそうで、トミーは「(そう思うファンに)対する信頼って築けてないな」と語っていた。

 メディアに出演する機会が増えたことに対する思いを吐露する水溜りボンドに対し、ネット上では「色んなことにめげずに乗り越えてほしいです」というファンからの励ましの声も挙がっていたが、「昔の2人はもっともっと謙虚で、ちゃんとその時に心が向いていて、純粋に、誠実に、YouTubeをやっていた。YouTubeでもう少し地に足をつけて頑張って」「テレビやラジオを頑張ってる水溜りもかっこいいよ。でも、あなたたちはYouTuberなんだよ。少しでいいからファンがあなたたちに求めていることを考えてください。そうすれば昔の自分たちと今の自分たちの違うところがどこなのか見えてくる」「テレビやラジオに起用されたとか、雑誌に載ったとか、外部からの評価の方を大切にしてるんだなって思うことがたくさんありました」「イベントが、ラジオが、はなんか違う感じがする。昔の水ボンに戻ってくれたらまた観に来るよ」など、今の水溜りボンドに対する厳しい意見も挙がっていた。

 動画の最後はテロップで「まだまだ色々なことに挑戦したい」と思いをぶつけていた2人だが、それを望まないファンは少なくはなさそうだ。

記事内の引用について
水溜りボンド公式YouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCpOjLndjOqMoffA-fr8cbKA

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ