search
とじる
トップ > 芸能ニュース > プロデューサーとしての手腕を発揮し始めた指原莉乃、手がけるグループが大躍進

プロデューサーとしての手腕を発揮し始めた指原莉乃、手がけるグループが大躍進

pic pic

指原莉乃

 タレントの指原莉乃のプロデュースで誕生した女性アイドルグループ「=LOVE(イコールラブ)」が24日、神奈川・横浜市のぴあアリーナMMで、姉妹グループ「≠ME(ノットイコールミー)」との合同コンサートを行った。

 ​>>指原莉乃に「頭のいいアバズレ」バナナマン設楽の強烈な“悪口”に視聴者が意外な反応<<​​​

 各スポーツ紙によるとこの日、=LOVEは11月27日から過去最大規模となるホールツアーを行い、その最終公演として、来年1月17日に日本武道館初単独ライブを行うことを発表。≠MEについては、AKB48と同じ「キングレコード」からメジャーデビューすることがサプライズで発表された。

 指原は各紙に対し、「武道館でのコンサートも発表され、ビックリするほどのスピードで成長していく=LOVEに、私もビックリしています。≠MEがキングレコードに所属する発表もありました。デビュー日はまだ発表されていませんが、こちらも楽しみにしてほしいです」とのコメントを寄せた。

 「=LOVEは17年9月にグループ名と同タイトルのデビューシングルを発売するも、売り上げは3万枚ほど。代々木アニメーション学院がバックアップしているので、活動資金は豊富だったが、関係者はその後の“伸び”にあまり期待していなかった。活動はアイドルとしての音楽から始まったが、副業である声優業の仕事も増え、18年からは2.5次元舞台も活動範囲に。すると、ファン層が広がり徐々にCDの売り上げが伸び始めた」(芸能記者)

 そして、昨年10月に発売されたシングル「ズルいよ ズルいね」が初のオリコン週間シングルランキング1位を獲得。売り上げも17万枚に達した。
 「秋元康氏から薫陶を受けた指原だけに、ようやくプロデューサーとしての手腕を発揮。≠MEのデビューシングルがどこまで売り上げを伸ばすかが注目される」(同)

 アイドルとしては頂点を極めた指原だが、プロデューサーとしてはまだまだ“伸び代”がありそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ