search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 原宿の多目的トイレで迷惑行為のユーチューバー、刑罰の報告と謝罪動画を投稿 “刑を重くすべき”の声も

原宿の多目的トイレで迷惑行為のユーチューバー、刑罰の報告と謝罪動画を投稿 “刑を重くすべき”の声も

pic pic

人間を超越した人間のYouTubeチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UCdf6gKOERo5VycO3A_eWSnQ

 ユーチューバーの「人間を超越した人間」が1日、自身のYouTubeチャンネルを更新し、JR原宿駅の多目的トイレでアダルトビデオを大音量で流した人物は自分だと明かして謝罪した。

 人間を超越した人間は、「僕が逮捕された件」というタイトルで動画を更新。冒頭で「僕が逮捕された件について全てお話しするつもりなので、最後まで観ていただけると嬉しいです」と話し、自身が東京都迷惑防止条例と建造物侵入容疑で書類送検された事件のニュースを読み上げた。

 ​>>ユーチューバー、竹内結子さん宅前の「マスコミに注意」動画が物議 警察や少年を巻き込み批判<<​​​

 そのニュースは、アンジャッシュ渡部建の“多目的トイレ不倫”騒動をヒントに、JR原宿駅のトイレでアダルトビデオを大音量で流し、通行人の反応を撮影したとして男性ユーチューバーが逮捕されたというもの。ニュースには男性ユーチューバーが犯行に及んだ理由について、「再生数を伸ばすためだった」と書かれていたが、人間を超越した人間はそれらを含め、「この記事に書いてあることはすべて事実」と認め、「この件について、迷惑を掛けてしまった方、大変申し訳ございませんでした」と謝罪した。

 さらに、人間を超越した人間はなぜこのタイミングで動画を公開したかについて、「罪罰が決まったからです」、刑が決まる前に動画を投稿すると、「反省していないと見られて罪罰が重くなる可能性があった」と説明。自身に科せられたのは罰金刑だったことも明かし、金額は10 月中に分かると明かしていた。

 この動画が投稿されると、ネット上では「もうこういうの止めようよ。何も面白くない。ただの自己満」「なんで善し悪しの分別が付かないんだろうか」「無断で一般人の反応を撮影してそれはプライバシーの侵害にも当たる」という批判のほか、「普通に禁固刑で良いんじゃないの? そうでもしないと、こういうユーチューバーはなくならないと思う」「起訴して実刑にしろ。恥知らずには無期懲役でもいいくらい」ともっと刑を重くすべきという声も多数上がっていた。

 謝罪をしたものの、さらに批判を浴びることになったようだ。

記事内の引用について
人間を超越した人間のYouTubeチャンネルより
https://www.youtube.com/channel/UCdf6gKOERo5VycO3A_eWSnQ

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ