search
とじる
トップ > スポーツ > ロッテ・チェン「9年前はあまり関係ない。優勝、CSに集中する」

ロッテ・チェン「9年前はあまり関係ない。優勝、CSに集中する」

pic pic

チェン

 千葉ロッテマリーンズは、中日やメジャーリーグで活躍したチェン・ウェイン投手の入団会見を行った。

 会見に同席した松本尚樹球団本部長は「本日4日から隔離期間が終了したので、チームに合流します。チームとしては残り29試合、先発投手として期待している」と語り、ソフトバンクと熾烈な首位争いをする上で、さらなる戦力補強をしたことを強調。

 チェンは隔離期間中の行動について聞かれると、「自宅のアパートに機材を持ち込んでトレーニングをしていましたし、チューブやシャドーピッチングをして、しっかり準備をしてきました」と充実した時間を過ごせたようだ。だが、「外で走ったりは出来なかったので、それはこれからやっていきたいです」と隔離期間が終わったことを受けて、練習の幅を広げていく意向も示している。

 ロッテの印象は「選手の皆さんが若いし、話すと優しいから嬉しいです」と笑顔。9年ぶりのNPB復帰となるが、「9年前のことはあまり関係なく、リーグ優勝、クライマックスシリーズに集中して、チームに貢献したいです」と語った。

 チェンは2012年に中日からオリオールズに移籍すると、2014年には16勝を記録するなど2015年までの4年間で3度の2桁勝利を記録。2016年にマイアミ・マーリンズと5年総額8000万ドル(約85億8000万円)という大型契約をしたが、マーリンズでは結果が残せず、契約を1年残して戦力外となり、今季はマリナーズとマイナー契約を結ぶも戦力外となっていたが、「千葉ロッテマリーンズのリーグ優勝のために自分の力を発揮して貢献したいと思います。『一生懸命』という日本語が好きなので、自分も一生懸命頑張ります」と、獲得したロッテのために全力を尽くす意向だ。

(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ