search
とじる
トップ > 芸能ニュース > ヒカキンがなりすましに激怒「本当に許さない」偽物からはブロック、5万人が騙された?

ヒカキンがなりすましに激怒「本当に許さない」偽物からはブロック、5万人が騙された?

pic pic

ヒカキン

 人気ユーチューバーのヒカキンが9月30日、「ブロックされたので本当に許さないことにしました。【悪質な詐欺・偽物・なりすましについて】」のタイトルでYouTube動画を投稿。なりすましに対する怒りをぶつけた。

 ​>>『24時間テレビ』出演のヒカキン、過去に番組ディス投稿? 慌てて削除も炎上しなかったワケ<<​​​

 ヒカキンによると、ヒカキンのTwitterを「丸パクリ」した“偽物”が現れたそうで、アイコンはもちろん、ユーザーネームも「HIKAKINヒカキン【YouTuber】」と本物と同じだったそう。偽物は既に5万人のフォロワーを集めているそうで、ヒカキンの元には「早く注意してください!」といったような偽物に関するメッセージが毎日のように大量に送られてきて、「僕にとっても超迷惑」と怒りをあらわにしていた。

 ヒカキンは偽物がここまでフォロワーを集めることができたのは、プレゼント企画を告知したからだと分析。偽物は「HIKAKINが皆さんに生きる希望として、『チュンカorアマギフ』を全員にプレゼントします! 応募方法フォローとRTだけ!」と、iTunesギフトカードやAmazonギフトカードのプレゼントをするとTwitterで告知したそうで、ヒカキンは最終的な目的は何か分からないが、騙された人の個人情報がDMで聞かれる可能性もあり、「ニセモノが得をするために、皆さんを騙してくる」と注意を促していた。

 とは言え、ヒカキンは、偽物の存在を知ってもしばらくは静観していたそうだが、偽物がTwitterでヒカキンをブロックしたことが発覚し、その後、IDや名前を変えたことも分かり怒りが爆発。「何かしら本物を意識してる」「後ろめたい気持ちがあるということ」と話し、「この動画で少しでも騙される人が減ることを祈っております」と最後は心の内を明かしていた。

 このヒカキンの報告を受け、ネット上では「5万人も騙されたのかー」「こういうのやめてほしいですよね」「いやホントにまじで許せん」「本物のHIKAKINが、かわいそう!」「ヒカキンさん負けないでくださいね️」「皆さん言ってるけどちゃんと公式マークがあるかないか確かめてからですね」などの声が挙がっていた。

 ヒカキンの注意喚起により、これから騙される人がいないことを願うばかりだ。

記事内の引用について
ヒカキンのYouTubeチャンネルより https://www.youtube.com/user/HikakinTV

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ