search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 地獄耳公開 巨乳女子アナ15名「ヌード」脱ぎ情報(2)

地獄耳公開 巨乳女子アナ15名「ヌード」脱ぎ情報(2)

pic pic

提供:週刊実話

“性器見せ”秒読みの宇垣

 かつてテレビ東京のエースアナだった大橋未歩(42)も有力なヌード候補だ。’02年にテレビ東京に入社。長きに渡り、看板アナとして活躍してきたが、’17年に退職し、フリーに転身した。

「バスト88センチの巨乳で“元祖Fカップアナ”として、テレビ東京の名前を全国区にした。その功績で社内賞をもらったのは有名な話」(テレビ東京関係者)

 フリー転身後は、さらなる活躍が期待されたが、今一つパッとしない。

「局アナ時代の’13年に脳梗塞を患い、半年休職。復帰後は、やや滑舌が悪くなったことも影響したのか、表情に輝きがなくなったのは事実です」(芸能記者)

 ’07年に当時、東京ヤクルトの選手と結婚するも’15年に離婚。その翌年、テレビ東京の社員と再婚したことを番組内で報告している。

「結婚と離婚の陰で、不倫疑惑も報じられた彼女。このすったもんだがフリーに転身した原因とも言われています。そんな彼女といえば、局アナ時代から“行きずり”“性体験”など平気で語り、巨乳同様、そのアケスケさも人気でした。でも、昨今の落ち込みは本人も歯がゆいようだ。本人はキー局のレギュラーを取れるなら“指ブラ”をやってもいいと言っています」(前出・テレビ東京関係者)

 かつてアイドル並みの可愛さで人気抜群だった長野美郷(33)の姿も、最近、見なくなった。主にフジテレビの情報番組『めざましテレビ』を中心に活動していたが、’18年に一般会社男性と結婚。現在『BSフジLIVE プライムニュース』で週2日、見かける程度だ。

「元『ミスソフィア』の可愛さは健在。年齢的にもまだイケるので、本人もBSで終わりたくないはず。すでに彼女には、複数の出版社がヘア出しオファーをしているそうです。結婚しているので決断ができるか。このままなら消える運命。脱いで勝負をかけるべき」(前出・写真集編集者)

 7人目は、待ったなしのヌード要員、元TBSの宇垣美里(29)だ。局内で大きなトラブルがあったとされ、昨年3月で退社。他局のバラエティー番組で「TBSの民度が知れる」と発言したことで、もはや民放全体が、彼女を無視しようとしている。

「ヘタに使っても、番組や局のイメージが悪くなる。トラブルの内容よりも、辞めたばかりの局を批判したのはマズかった。自滅でしょう」(テレビ雑誌編集者)

 退職後、テレビレギュラーはなし。芸能マスコミが「ヌード写真集で挽回」と報じると、「やるわけねーし、バカか」とフテる始末。

「常に反抗的なのが彼女の特徴ですが、そのわりに出番がないのを気に病んでいます。ただ、CMでは元局アナには珍しい脱毛エステのワキ見せに挑戦。最近では、一部週刊誌でおっぱいの谷間見せまで披露してます。そろそろ、何かやってくれそうです」(同)

 さらに、彼女を取り巻く環境もヌード一直線だ。

「彼女のフリー転身先は、女優やモデルが多数在籍するオスカーカープロ。ところが今年、屋台骨だった米倉涼子ほか、人気女優が続々と辞めている。そんな“美の総合商社”最大の危機に、次なる看板として名前が挙がったのが宇垣。性器見せの“完脱ぎ”をする可能性もある。セクシー路線でテレビの仕事が取れるなら、宇垣も受けると見られています」(芸能プロ関係者)

 宇垣とは真逆で、他局から引く手あまた。この先、どんな動きを見せるのか注目なのが、NHKの桑子真帆アナ(33)だ。現在、朝の情報番組『おはよう日本』の担当。3月までは局の看板『ニュースウオッチ9』のMCとして活躍。なぜか朝に降格となった。

「民放への移籍説が絶えず、朝に異動させたというのが定説。’17年に民放アナと結婚。1年で別れたことも、イメージ的に響いているでしょう」(前出・NHK関係者)

 4月には俳優の小澤征悦のマンションにお泊まり。サングラスでマスクなしの姿も写真誌に報じられた。

「非常事態の中、NHKアナがマスクしていないというのは衝撃的でした。局の幹部に相当厳しい叱責を受けたようです」(同)

『ニュースウオッチ9』の後任が、1年後輩の和久田麻由子アナ(31)というのもタマらないだろう。

「もともと桑子アナと和久田アナには不仲説があります。そんな後輩に、先輩が降ろされた格好ですから、気分も悪いはず。和久田アナといえば、いまやNHKのエース的存在。美貌もさることながら、ニュースからバラエティーまでこなせる幅の広さも魅力です。コロナによって延期になりましたが、来年のオリンピックを担当するのは、いまも変わらず和久田アナ」(同)

 和久田アナの巨乳お披露目は当分、先のこととなりそうだが、注目は桑子アナ。最近、妙にヤセて元気がないという話もあるが、

「B86のEカップで評判でしたが、最近、しぼんで見えるほど。来年にも民放のT局移籍説が出ていますが、F局も欲しがっているようです。あれだけのエロボディーだけに、フリーとしてセクシー露出をしていけば、勝機も十分ある」(事情通)

 今年3月にテレビ東京を退職した鷲見玲奈(30)は、各局各番組のオファーが殺到中だ。彼女はバスト88センチ超級。スーパーFカップで局の人気者だった。

「コロナ禍で大きなレギュラーはないのですが、今年フリーになった女子アナの中では目玉だし、単発でよく見かける。グラビアを含めて、すでに5000万円は稼いだといいます。レギュラー番組なら、とんでもない値が付くでしょう」(前出・テレビ東京関係者)

 最も有力視されているのがフジテレビ。現在、放送している情報番組『とくダネ!』は来年3月で終了。その後番組に入ると評判だ。

「新番組はメーン扱いで、すでに1億円の値がついているとか。昼の情報番組『バイキング』も並行して、コメンテーターの出演依頼中との話も出ています。古巣テレビ東京からもオファーがあるとされ、本人は、悩んでいるそうです。決める前に、まずセクシー写真集で稼ぎたいそうです」(前出・女子アナ雑誌編集者)
(明日に続く)

芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ