search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 有吉も“リンフー”と断罪! マギーと横山健と不貞愛、おとがめナシも世間が許さず?【芸能界“ドロ沼不倫”ファイル】

有吉も“リンフー”と断罪! マギーと横山健と不貞愛、おとがめナシも世間が許さず?【芸能界“ドロ沼不倫”ファイル】

pic pic

マギー

 タレントの有吉弘行が5日放送のバラエティ特番『有吉の夏休み2020』(フジテレビ系)に出演。過去に出演歴のあるメンバーの“不貞疑惑”について「ちょっと多い」と触れた有吉は、“リンフー”こと“不倫”を断罪した。

 >>『何で俺だけ……。アホちゃう』ダルビッシュ有、紗栄子の浮気を黙認?お盛んな異性関係は夫婦そろってか【芸能界“ドロ沼不倫”ファイル】<<

 番組で有吉は、過去のVTRを振り返り「あの時はまだ渡部さんも元気だった」とアンジャッシュ・渡部建の不倫について言及。続けて、「渡部さんがトラブル起こして、木下(隆行)さんもトラブル起こして、岡井(千聖)トラブル起こして…まあまあいい確率でみんなトラブル起こしてますけど…」と、出演歴があったタレントの名前を挙げ、スキャンダルの多さを嘆いた。

 そして、「あとマギーちゃんもそうだな」と、これまでメディアでの取り扱いが“御法度”といわれてきたモデル・マギーの不倫について触れた有吉にタレントの池田美優がクギを刺したのだ。
 池田は他のメンバーの不倫を断罪した上で、なぜか「マギーさんはあんまり言わない方がいいやつですね」と確認し、一部で報じられていた業界内で動く“大きな力”を示唆した。だが、お構いなしの有吉は「言わない方がいいっていっても、起こしたもんは起こしたんだから……リンフー(不倫)多いよな」と、再び疑惑を持ち出した。

 マギーというと、2008年、現事務所が主催した「レプロガールズオーディション」への出場をきっかけに芸能界デビュー。10年12月に芸名を「マギー」に改名し、以降はモデルやタレントとして人気を博し、バラエティ番組などで大活躍した。

 ところが2017年1月、ロックバンド・Hi-STANDARDの横山健との不倫疑惑を『FRIDAY』(講談社)に報じられた。だが、これほどのスキャンダルに各メディアは触れず、騒動は封殺された。
 「二人の出会いは2015年9月放送の『バズリズム』(日本テレビ系)での初共演だそう。マギーはMCを務め、その際、ゲスト出演した横山がマギーの大ファンであることをアピール。マギーも大のロック好きであることから16年8月頃に交際へと発展し、逢瀬はもっぱらマギーの自宅だったとか。ですが、妻帯者である横山との不倫報道を受け、マギーの所属事務所は多くのメディアに対し“圧力”をかけ、後追い報道をしないように要請したといわれています。また、双方ともにこの件については完全スルーを決め込み、マギーは当時レギュラー出演していた番組にも穴を開けることなく、“おとがめナシ”で処理されたようです。当然、世間や業界人からは疑問、不満の声が続出したものの、なんとか活動への影響は避けられたように見えました。しかし、やはりイメージについた傷は癒えることなく、徐々にフェードアウトしていったのです」(芸能ライター)

 いつの間にか、メディアから遠ざかったと思われていたマギーだが、2019年7月公開の『東京喰種 トーキョーグール【S】』で映画初出演、ショーへの出演などモデルとしての活躍はいまだ健在のようだ。だが、世間はそう甘くはないのか、マギーの活躍を報じるニュースには3年経っても不倫に触れるコメントが後を絶たない。

 今年7月、所属事務所の公式サイトからマギーの名前が消えたと『日刊大衆』(双葉社)が報じているが、これについての報告はされていないもよう。恋愛にお盛んなマギーは、男性の存在なしではいられないのかもしれない。

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ