search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 米倉涼子が逮捕された男と不倫報道? 事情聴取で観念したのか取材では動揺も【芸能界“ドロ沼不倫”ファイル】

米倉涼子が逮捕された男と不倫報道? 事情聴取で観念したのか取材では動揺も【芸能界“ドロ沼不倫”ファイル】

pic pic

米倉涼子

 45歳の誕生日を迎えた女優の米倉涼子が1日、自身のインスタグラムを更新し「沢山のお誕生日メッセージ本当に本当に本当にありがとうございます」とファンに対し日ごろの感謝の気持ちをつづった。

 ​>>松田龍平が育児そっちのけで美女とハーレム? 姑との不仲から太田莉菜が“ゲス不倫”か【芸能界“ドロ沼不倫”ファイル】<<​​​

 長年、所属していたオスカープロモーションを3月いっぱいで退社し、個人事務所を立ち上げた米倉だが一部では、独立後のスケジュールは真っ白などとやゆされていた。だが、7日に配信されたニュースサイト『東スポWeb』では10月期木曜午後9時枠のテレビ朝日系連続ドラマで主演を務めることが報じられ、ようやく芸能活動が軌道に乗り始めたようだ。

 米倉というと、高校生の時に「全日本国民的美少女コンテスト」の審査員特別賞を受賞。その後は、モデルとしてデビューし、ファッション雑誌『CanCam』(小学館)などの専属モデルを務めた。

 女優に転身してからは、作家・松本清張氏の3部作である『黒革の手帖』、『松本清張 けものみち』、『松本清張 わるいやつら』で主演を務め、役どころの“悪女”がハマり、06年秋の舞台『黒革の手帖』で念願の舞台を公演した。また、08年には米国の舞台『CHICAGO』の日本版でミュージカルに初挑戦。12年7月には同作の主演でブロードウェイのデビューを果たし、アジア出身の俳優として史上初の偉業を成し遂げた。さらに、同年10月スタートの主演ドラマ『ドクターX〜外科医・大門未知子〜』(同)シリーズは高視聴率を記録するなど人気シリーズへと導き“視聴率女王”の異名を持つ。

 女優として確固たる地位を確立した米倉だが、かつて覚せい剤使用によって逮捕された男性との不倫騒動をご存じだろうか。

 このスクープを報じたのは、2000年に発売された『FRIDAY』(講談社)。記事によると、1997~98年に米倉と出会った男性はレストランやソープなどの経営歴があり、95年に別の女性と結婚した既婚者だという。
 「男性と出会った米倉は、不倫関係に発展したといいます。実は、米倉の方が男性にぞっこんだったようで、周囲の反対する声に耳を傾けなかったとの噂も。ところがこの男性は、1998年に2度の覚せい剤使用所持と詐欺を起こして逮捕され、98年の11月に2年10カ月の実刑が確定したそうです。男性は暴力団とのつながりがあったとされ、“その筋の人”という情報も。男性の逮捕によって、当然“彼女”の米倉も警察から事情聴取をされたのだとか」(芸能ライター)

 この情報をいち早くキャッチした同誌は、米倉本人に突撃したようだ。その際の米倉は、取材班にかなり取り乱していた様子だったと紹介されている。無論、米倉からのコメントは取れなかったというが、それでは引き下がらない取材班はなんと、米倉の母親に取材を敢行したという。すると、米倉の母親が2人の交際を認めた証言を入手したようだ。

 米倉の母は、「彼と付き合っていたのは知っています。『奥さんを悲しませることはやめなさい』と言って別れさせました。(以下略)今後、娘がAさんと付き合うことは絶対ないでしょう」と、娘の不貞を必死で遮ったという。
 「そして、この情報がやがて世に広まるのですが、その頃はちょうど米倉がブレイクし始めた直後。ですが、決死の“火消し”が功を奏したのか、騒動は無事に鎮火。その後の米倉の活躍はご覧の通りです」(芸能ライター)

 年を重ね女優としてますます輝きを放つ米倉。アルゼンチン人ダンサーとの結婚もささやかれる中、アラフィフとなった今後の人生をどう歩むのか、注目していきたい。 

関連記事

タグから探す


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ