search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 遠野なぎこ「進次郎さんがなったから国民から大ブーイング」小泉官房長官の可能性に懸念

遠野なぎこ「進次郎さんがなったから国民から大ブーイング」小泉官房長官の可能性に懸念

pic pic

遠野なぎこ

 9月2日の『バラいろダンディ』(TOKYO MX)で、安倍晋三前首相の辞任を受けて行われる自民党総裁選の話題となった。総裁選については、これまでに石破茂、岸田文雄、菅義偉の3氏が立候補を表明。安倍内閣で長らく官房長官を務めた菅氏の優勢が伝えられている。

 ​>>「蓮舫さんを悪役にしたい報道が続く」遠野なぎこが疑問 元夫のコメントにも「引っかかります」<<​​​

 橋本マナミは、菅氏が「秋田出身ということで、故郷の話をいっぱいされている。私も山形出身なので、地方を元気にしたいというということで惹かれるところはある」と共感を寄せた。一方で、岸田氏にはプライベートで会ったことがあり、その印象は「すごく真面目な印象の方」と語った。これには、元衆議院議員で各候補者の人となりを知る金子恵美氏も「本当いい人ですよね。人柄最高」と橋本と同じ思いを抱いているようだった。遠野なぎこは、石破氏の独特の喋り方について、「それが思想に表れているのかなと思うこともあるが、お話しているところを最後まで聞いても頭に入って来ないというか……」と持論を述べた。これには、ネット上で「岸田さん真面目なのか」「石破さんの喋り方、やっぱり遠野は女優だから気になるのかな」といった声が聞かれた。

 今のところ、菅氏が圧倒的有利と伝えられているが、番組ではその後の入閣予想の顔ぶれの話題となり、小泉進次郎環境相が官房長官となる可能性も取り上げられた。

 これには、遠野は「進次郎さんがなったから国民から大ブーイングでは」と憂慮。金子氏も「官房長官は言葉を発していくのが大事なので、そこはちょっと不安」と懸念を示しながらも、菅氏と小泉氏は同じ神奈川県選出の議員であり、河野太郎氏と合わせて親交があるため、「トライアングルということであるかも」と入閣の可能性に言及していた。これには、ネット上で「まったくゼロってわけでもないのか」「何はともあれ面白くなって来た感じ」といった声が聞かれた。

 投票日とその後の新内閣組閣まで、この話題は注目を集めそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ