search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 貞淑美女タレントの性白書〉 井川遥vs南野陽子 半沢直樹出演“いい女濡れる女性器”恩返し(1)

貞淑美女タレントの性白書〉 井川遥vs南野陽子 半沢直樹出演“いい女濡れる女性器”恩返し(1)

pic pic

提供:週刊実話

 予想通りのロケットスタート!!

 第1回の放送(7月19日)で22・0%(ビデオリサーチ調べ・関東地区=以下同)という高視聴率をマークした、堺雅人主演の連ドラ『半沢直樹』(TBS系)。

「コロナ禍の影響をモロに受けてしまいましたが、まずは好調な滑り出し。2013年に放送された前シリーズの初回視聴率(19・4%)を大きく上回りました。出演者・スタッフ・関係者もホッとしています」(芸能関係者)

 そんな中、“オトナの女”の存在感をいかんなく発揮しているのが、井川遥(1976年6月29日生まれ・44歳)と南野陽子(1967年6月23日生まれ・53歳)の2人だ。

「半沢の妻役を演じている巨乳の上戸彩(34)もいいんですけど、あの2人の色香というか、フェロモンにはかないません。“いつも濡れている”んじゃないかと、あらぬ妄想を抱いてしまいます」(芸能ライター・小松立志氏)
 まず、小料理屋の女将・智美を演じている井川遥。

「半沢や渡真利(及川光博)が情報を交換する場所でもある。智美は、半沢の古巣・東京中央銀行の個人株主であると同時に、銀行の内部事情に詳しいという役柄です」(ドラマ関係者)

 で、早くも話題になっているのが井川の着物姿。

「髪をアップにしているから、うなじ丸出し。後ろからふわっと息を吹きかけながら抱きしめたら、どんな反応をしますかね。こっちはすでにフル勃起状態で、先っぽが彼女の豊満なお尻に当たっているはずです」(前出・小松氏)
「あんな女将がやっている小料理屋なら毎日でも行きたい」

 という声が、オジサン視聴者を中心に、数多く上がっているという。

「そんな声を知ってか知らずか、彼女、“ノーパン”で収録にのぞんでいるようなのです。そういえば、下着のラインが全然見えません。洋装のサントリー角のハイボールCMもエロいですし、日曜の夜は、ずっと“勃った”ままです」(ベテラン芸能記者)

 井川は先日の誕生日の際も、自身のインスタグラムで白をベースにした艶やかな着物姿を披露。そして、
〈梅雨の晴れ間、気温上昇。汗だくになりながら、坂道を登り下りした出産を間近に控えた日々の記憶が蘇るのです。〉

 と投稿。続いて、
〈母になって、11年の時の流れの早さに驚くばかり。そして今日、私は誕生日を迎えました。〉と綴った。

 また、友人・知人からの祝福メッセージには〈いたく渗みた〉と心情を吐露。
〈見守ってくれている人がいるからがんばれる。私も誰かの力になれたら。日々の感謝を忘れずに一歩一歩進んでいきます。〉

 と感謝の気持ちを表した。

「ファンからは、“お着物素敵です”とのコメントが数多く寄せられました。また、インスタグラムでは、子供たちへの“手作り弁当”も披露していましたが、“いつ寝てんの?”との声が上がっていました。公私共に充実しているんですね」(前出・ドラマ関係者)
(明日に続く)

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ