search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 石田純一「言っていないことを書かれている」に記者が反論? 週刊誌のマーク強化か

石田純一「言っていないことを書かれている」に記者が反論? 週刊誌のマーク強化か

pic pic

石田純一

 俳優の石田純一が6日、木曜コメンテーターを務める文化放送「斉藤一美 ニュースワイドSAKIDORI!」に生出演。発売中の「週刊女性」(主婦と生活社)で、先月中旬に4泊5日の福岡出張に行き、宴会やゴルフを満喫したと報じられたが、報道について一部の内容を否定した。

 ​>>離婚危機説が現実味を帯び始めた石田純一 義父の東尾修氏が離婚を迫っている?<<​​​

 番組内で、パーソナリティーを務める同局の斉藤一美アナウンサーは「私も正直なところ、『石田さん、何をしているんだ』と思ってしまっている。事情を説明してください」と求めた。

 すると石田は、「100%仕事で行った福岡です。1つイベントが中止になったが、後は3つ(営業の仕事を)やっています。記事に書いてあることは間違っていることが多い」と説明。

 さらに、「インタビューとかも、まったく言っていないことを書かれているので困っている。簡単に言うと怒っています」と内容を否定。その上で、「法的云々は、一応、相談しています」と、法的手段について検討していることも明かした。

 「インタビューの内容に関しては、どこがどう間違っているのかを指摘してほしかった。直撃した記者もコメントをそっくり“捏造”するはずがない。石田が酔っていて覚えてなかった可能性もあるのでは。そこまで言うならば、と今後、各週刊誌が石田のナイトライフを徹底的にマークすることになりそうで、そうなるとまたボロが出そうだ」(芸能記者)

 また、福岡で飲んだのは店ではなく、仕事関係者の家だったことを主張。夜の街や酒席には「行かない」と言い切ったのだが…。

 「新型コロナに感染して入院。退院後から仕事復帰するまでの期間、石田の“ホームグラウンド”の都内の繁華街では、飲み会をする石田の一行が頻繁に目撃されている。なので、夜の街や酒席へ『行かない』と言い切らなくても良かったのでは」(都内の飲食店関係者)

 言い訳しても、今回の件でのイメージダウンは必至だ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ