search
とじる
トップ > 芸能ニュース > YouTuberから芸人への転身成し遂げたフワちゃん、実力十分も心配の声も

YouTuberから芸人への転身成し遂げたフワちゃん、実力十分も心配の声も

pic pic

フワちゃん

 今やYouTuberと芸能人は、知名度や人気においてはほぼ同等の存在と言える。ただ、両者の間に高い壁があるのも事実。人気YouTuberのヒカキンは、一時期『ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!』(日本テレビ系)などバラエティ番組に多く出ていたが、最近は姿を見ない。これは完全なるタレント化ができなかったと見ることもできるだろう。

 だが、その壁を安々と乗り越えてしまったのがフワちゃんだ。彼女はお笑い第7世代のお笑い芸人としても活躍中だが、現在も並行してYouTuberを続けている。ただ、忙しいためか、ここ3か月ほどは更新がない。

 ​>>フワちゃん、動画編集をTBSで作業? 爆笑問題ラジオに乱入し『徹子の部屋』出演の裏話も明かす<<​​​

 フワちゃんのYouTubeチャンネルの特徴としては、本人のキャラクターの面白さはもとより、フォントやサムネイルなど細かい部分に凝っている点が挙げられる。こうした作業は1人でこなすこともあるとか。

 彼女はここ数か月でも次々と爪痕を残している。7月に深夜ラジオ『爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ系)に飛び入り参加した時には、太田光のマシンガンのようなボケやツッコミを次々と打ち返して行った。

 放送作家の鈴木おさむのラジオ番組にゲスト出演した時には、鈴木が「ああ見えて、実はネクラなのでは」といったフワちゃんのギャップを強調しようとしたことに猛反論。『踊る! さんま御殿!!』(日本テレビ系)でも、こうした話を引き合いに出し、鈴木をディスっており、はっきりと「物申す」キャラなのは確かなようだ。

 そんな彼女にも心配の声がある。まず彼女は特定の事務所に所属していないフリーだ。フリーになった理由は「誰かに怒られるのがイヤ」というものだが、メジャーになるにつれ、後ろ盾がないのは不安であるし、何より怒られなくては成長できまい。さらに、やはり目立とうとして無理をしている感もある。どこかで限界や、大きなアクシデントを起こしてしまうのではないかといった懸念があるのは確かだろう。

 今後、末永く活躍していくには、どこかの事務所に腰を落ち着ける必要もありそうだ。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ