search
とじる
トップ > 芸能ニュース > せいや報道直後の霜降りラジオが話題 スーツ着用で生放送、スタッフから拍手が起きる

せいや報道直後の霜降りラジオが話題 スーツ着用で生放送、スタッフから拍手が起きる

pic pic

霜降り明星・せいや、粗品

 霜降り明星(粗品、せいや)がパーソナリティーを務める『霜降り明星のオールナイトニッポン0』(ニッポン放送)が19日深夜に放送。ニュースサイト「文春オンライン」(文藝春秋)にて、せいやが一般既婚女性にセクハラをしたことが報じられた直後の生放送だったため、リスナー以外の視聴者からも注目が集まった。

 しかし、せいやは初期からの人気コーナーで、“クレイジーマン”などのキャラクターが憑依してお便りを読む『ポケットいっぱいの秘密♪のコーナー』で2時間を走り切った。この特異な放送について、ネットでは大絶賛の声が。ファーストサマーウイカ、スーパー・ササダンゴ・マシン、さらにはテレビ東京の局員で『ゴッドタン』などを手掛ける佐久間宣行氏、『水曜日のダウンタウン』でおなじみTBSの藤井健太郎氏など、多くの著名人もTwitterで反応。ネットやニュースでも大々的に取り上げられた今回の放送だが、彼らの想いや裏話があるという。

 ​>>霜降り・せいや、“下半身スキャンダル”発覚も同情の声が多数?「ハニートラップ」の真相は<<​​​

 毎回放送では私服で臨む彼らだが、今回に限ってはスーツを着用。粗品に至っては、めったにつけない黄色いネクタイをしていた。これにはある理由があるという。霜降りのYouTubeチャンネル『しもふりチューブ』で語っていたことによると、「ネクタイは大切な時につけている。気合入るやつ(仕事)」と告白。今回は彼の言う「大切な時」だったということだ。

 また、オールナイトニッポンを動画ライブ配信しているアプリ「ミックスチャンネル」では、放送直後の様子も配信。2時間突っ走ったせいやには、粗品やスタッフから拍手が送られていた。また、限定のアフタートークでは、せいやが「まったく覚えていないわ」とポツリ。「初見で聴いた人ゲロ吐いているかな」と笑わせると、粗品も「初めての人からしたら(コーナーの趣旨が分からず)おもんないラジオやな」と返した。また、コーナーのことを振り返りつつ、粗品はぐったりとした表情で、「せいやさんを労わってあげてください」と話した。

 「今回、吉本が法的措置を取る報道も出ていたので、せいやが多くは語れなかったという可能性もあります。番組HPでも、いつもは詳しく放送を振り返るのですが、『今週は特に何もありませんでした』という一言のみ。スタッフ一丸となって今回の放送を乗り切ったことが窺えます」(芸能ライター)

 以前、『霜降りバラエティ』(テレビ朝日系)の誕生日企画『せいやを泣かせる選手権』で、粗品がせいやに手紙を宛てたことがあった。そこで、粗品は「お前が仮に何か不祥事を起こして(中略)再起不能ぐらい世間からバッシングを受けても、『俺らめっちゃピンチやん』って笑える自信があります」と告げていたことがあった。今回、その言葉を体現した形に。転んでもタダでは起き上がらない底力を見せつけた霜降り明星。彼らの今後に期待したい。

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ