search
とじる
トップ > スポーツ > DDTが飯伏幸太らの試合を含む過去10大会を無料配信!高木社長「遠慮なく楽しんで」

DDTが飯伏幸太らの試合を含む過去10大会を無料配信!高木社長「遠慮なく楽しんで」

pic pic

飯伏幸太

 DDTプロレスは、緊急事態宣言発令に伴う外出自粛の状況を受け、団体公式動画配信サイトDDT UNIVERSEで、5月1日から6月15日までの限定で、DDTグループのDDT、東京女子プロレス、ガンバレ☆プロレス、マッスル、路上プロレスの過去10大会を順次無料公開すると発表した。
配信予定大会は次の10大会。

▼DDT
・2012年12月23日『NEVER MIND 2012』後楽園ホール
・2015年11月28日『大阪オクトパス2015』大阪府立体育会館第一競技場
・2017年12月24日『NEVER MIND 2017』後楽園ホール
・2019年3月21日『Into the Fight 2019』後楽園ホール
▼東京女子プロレス
・2018年8月25日『BRANDNEW WRESTLING 2 ~今、攻める時だ~』後楽園ホール
・2018年10月14日『砂漠の鷹2018』福岡・沖学園ドーム
▼ガンバレ☆プロレス
・2019年2月21日『Don't Stop Me Now 2019』新木場1stRING
▼マッスル
・2008年5月6日『マッスルハウス6』後楽園ホール
▼路上プロレス
・2013年5月29日『純烈ミニライブ&路上プロレス in 宮地鉄工所』
・2015年4月15日『伊豆ぐらんぱる公園路上プロレス』
 
 多様な団体を運営しているDDTならではの、バラエティ溢れるラインナップになっており、緊急事態宣言の延長も確実なだけに、ネット環境がある家庭では、気軽にDDTグループのエンターテインメントが楽しめる。
 新日本プロレス飯伏幸太や、AEWケニー・オメガのDDT所属時代の試合も公開されるので、DDTファン以外のプロレスファンも嬉しいラインナップだ。

 高木三四郎社長は自身のツイッターで、「GWを楽しんでもらいたいので更に10大会無料公開する事にしました!遠慮なく楽しんでください!」とコメント。同サイトでは、同じサイバーエージェント傘下のプロレスリング・ノアのTVマッチも配信しており、会員登録数が増えているという。
 興行再開まで歴史を振り返ってみるのも面白い。
(どら増田)

関連記事

タグから探す


スポーツ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

スポーツ→

もっと見る→

注目タグ