search
とじる
トップ > レジャー > 「老舗のマイラー。クルーガーが来るか!」ダービー卿チャレンジトロフィー 藤川京子の今日この頃

「老舗のマイラー。クルーガーが来るか!」ダービー卿チャレンジトロフィー 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 軸は、プリモシーンとしたとしても紐が問題です。マイスタイルと言いたい所ですが、ここ2戦が絶不調な上に、斤量が57.5kgという過酷な条件です。本来なら本命でもイケそうな馬ですが、昨年は前走小倉大賞典10着からの参戦で3着でしたが、斤量は56kgでした。逆に、今年で見るとエメラルファイトが、前走小倉大賞典11着からの参戦ですが、着順ではなくタイムで比べると、開きが大きく厳しそうです。

 それならば中山巧者のジャンダルムは、前走でまさかの10着ですが斤量が58kgでしたので、ここが原因だとすれば持ち時計を考えても、この馬の馬券は買えそうなす。それと中山3戦のうち2勝しているトーラスジェミニですが、前で競馬をするスタイルで、あまり後ろからプレッシャーを掛けられると、力み過ぎて失速してしまいますが、気持よく走れる展開なら、速い持ち時計はありませんが、斤量54kgを生かして残れるかもしれません。

 それと叩き上げではありませんが、苦労を重ねて現役を続行しているクルーガー。ポテンシャルは高い馬なのですが、怪我などで1年間を棒に振った事もありますが、前走は海外遠征からの帰国1戦目で東京新聞杯5着なら悪くないと思います。戦歴を見ると右回りの実績が多いので、今回はチャンス。それと前走の東風S1着で、18年にはこのレースで3着の実績もあるストーミーシーを加えて勝負です。

ワイドBOX 4、7、3
ワイドBOX 2、6、8

関連記事

タグから探す


レジャー→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

レジャー→

もっと見る→

注目タグ