search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 『相棒』に超サプライズ人事のウワサ…三代目女将にまさかの候補が!

『相棒』に超サプライズ人事のウワサ…三代目女将にまさかの候補が!

pic pic

提供:週刊実話

『週刊文春』のスクープで、俳優の喜多村緑郎との不倫が発覚した女優の鈴木杏樹。鈴木はテレビ朝日系の人気ドラマシリーズ『相棒』で、主演の水谷豊演じる主人公が立ち寄る小料理屋の女将という重要な役どころを任されていた。

 鈴木は、昨年3月でこの役を“卒業”しているが、初代の女将は大麻取締法違反で逮捕された益戸育江(旧芸名・高樹沙耶)だった。“薬物疑惑”が取り沙汰され、突如、芸能界からいなくなった成宮寛貴を含め、ネットでは“相棒の呪い”などと揶揄されている。

 結果的に、二代続いてスキャンダル女優を起用していたテレ朝は、三代目女将の人選に頭を悩ませているという。

「来年にも劇場版第5弾が公開されるとみられていますが、家族をとても大切にしている水谷は、鈴木を許さないはず。そこで三代目を起用する計画ですが、次は絶対“安全パイ”でなければいけません」(芸能記者)

 こうした事情を踏まえ、2人の大物女優の名が挙がっているというのだ。

「1人は水谷の妻で、歌手活動も再開した伊藤蘭です。伊藤は、もともと女優としてのキャリアは十分で、以前から『相棒』への出演を熱望していたといわれています。もう1人は、水谷に気に入られている現在の“相棒”反町隆史の妻・松嶋菜々子だというのです。水谷と反町は家族ぐるみで付き合っていることもあり、松嶋の起用も現実味があるというウワサ。2人の身内なら、この大事な役を任せられるという判断です」(同・記者)

 テレ朝の看板シリーズとなった『相棒』だが、ここに来て視聴率は下降気味。2月には11%台にダウンした放送回があったほどである。

「これまで4作が公開されている劇場版も、回を重ねるごとに話が難解になって興行収入がダウンしています。ただでさえ注目されている新しい女将役に、水谷さんか反町さんの奥様がキャスティングされれば、話題性としてはこれ以上ない。相棒人気V字回復の“起爆剤”になること間違いなしです」(テレ朝関係者)

 現在放送中のシーズン18は3月で終了予定だが、最終回直前あたりで電撃的に新女将が登場し、劇場版に視聴者を誘導するというウルトラCも考えられる。

 2人の妻が起用されたら、「おや? 妙ですねぇ」では済まない大事件だ!

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ