search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 「モズアスコットの走りを見てダート組はそわそわしてそう」 フェブラリーステークス 藤川京子の今日この頃

「モズアスコットの走りを見てダート組はそわそわしてそう」 フェブラリーステークス 藤川京子の今日この頃

pic pic

藤川京子

 ここに来てブルドッグボスの復活と思いきや、ノンコノユメが東京大賞典で2着とまさかの展開だと思っていたら、モズアスコットがコパノキッキングをねじ伏せてきました。しかも、斤量58kgで出遅れてからのごぼう抜きな上に、悪くないタイムです。展開が良かっただけと言う事は無さそうです。さらに、インティが絶好調とは言えない状態なので、モズアスコットに差し切られてしまいそうです。安定のアルクトスは侮れませんが、ワンダーリーデルと比べると、好調を維持していればワンダーリーデルを取りますが、どうも調子が戻ってないように見えます。

 強くて、ポテンシャルはもっと高い筈だけど、調子が戻らない有力馬達の事を考えると、復活組のモズアスコット、ブルドッグボス、ノンコノユメという可能性もあると思います。まさかのチャンピオンズカップ出走組全滅なんて事は、有り得るかもしれません。アルクトスが踏ん張ってくれるなら、モジアナフレイバーとサンライズノヴァも付いて来る筈です。

 どの馬もモズアスコットに目標にされて差されたくないので、前には行きたがらない展開になると思いますが、仕方なくアルクトスとインティが前に押し出されると、真後ろからブルドッグボスに突っつかれるかもしれません。凄く走りづらくなったら、コパノキッキングの二の舞いです。前が残れる展開なら人気で決まると思いますが、昨年のようにはならないと思います。

 そうなると、紐は後ろとなるとノンコノユメの出番がある筈です。更に、ペースが遅くなれば、チャンピオンズカップで勝ったクリソベルリと戦った、ジャパンダートダービーで2着のまさかのデルマルーヴルだって、有り得ると思うのです。モズアスコットを中心に、馬券をみじん切りにして勝負したいと思います
 
ワイドBOX 12モズアスコット、5インティ、13デルマルーヴル
ワイドBOX 12モズアスコット、2アルクトス、6ミッキーワイルド
ワイドBOX 1ブルドッグボス、10ノンコノユメ、11モジアナフレイバー

関連記事

タグから探す


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ