search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 安藤優子「京急はスピードを出すことで知られている」京急事故の発言が物議 “語弊がある”の声も

安藤優子「京急はスピードを出すことで知られている」京急事故の発言が物議 “語弊がある”の声も

pic pic

安藤優子

 5日午前に神奈川・横浜市で発生した、京浜急行の電車とトラックの衝突事故について、『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)の安藤優子アナウンサーのある発言が物議を醸している。

 この日は番組冒頭から事故のニュースを扱っていた。番組には「鉄道ジャーナリスト」として梅原淳氏が招かれ、事故を分析していった。しかし、安藤アナは梅原氏に話を振る際に、「常識的に京急はとてもスピードを出すっていうことで知られている」「次の停車駅の横浜駅の3つ手前(の駅付近)でこの事故が起きました。3つ手前くらいというのは徐行に入るところでしょうか?」と発言した。

 その後も番組では電車のスピードを強調し続けていたが、安藤アナのこの発言について視聴者からは、「常識的に京急がスピード出すってなに?電車を悪くしたいの?」「なんで京急がスピード出しすぎって印象にしたいのかな…」「語弊のある言い方。どの電車だって快速だったらスピード出るでしょ」といった批判の声が殺到している。

 「事故のはっきりした原因はいまだ判明していませんが、トラックが線路内に立ち往生していた場面が目撃されており、電車はブレーキをかけたものの間に合わず、衝突したとみられています。しかし、番組では幾度となく『時速120kmに近かったか』『衝突直前にブレーキをかけたか』などというテロップを出しており、『電車の方が悪いみたい』『印象操作しようとしてるの?』と困惑する声も多く寄せられてしまいました」(芸能ライター)

 原因を究明しようとするあまり、真偽不明の発言をしてしまった安藤アナ。鉄道ファンからも多くの批判が集まっていた。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ