元気が出るAKB48の名(迷)言集 Part1

芸能ニュース 2012年02月09日 15時45分

元気が出るAKB48の名(迷)言集 Part1

 いまや国民的アイドルとなったアイドルグループ、AKB48のメンバーと言えば、多くの名言を残しているのが有名だ。昨年の総選挙でも、「私のことがキライでもAKBのことはキライにならないで下さい」(前田敦子)、「票数は愛です」(大島優子)、「努力は必ず報われる」(高橋みなみ)など多くの名言が飛び出した。ただ、これ以外でも、元気がでる注目の名(迷)言が同グループのメンバーの中から飛び出している。

●「少しでも少しでも違うところをいきたい、隙間があれば入りたい」(佐藤亜美菜)

 もはや、AKB48の“下ネタクイーン”として確固たる地位を築いている佐藤亜美菜の言葉。あまりに下ネタをラジオ番組で連発したため、ファンから、指摘を受けた時に、佐藤は、人数の多いAKB48の中で目立って行くために必要なことを語った時のセリフだ。「少しでも違うところ…」と考えた亜美菜は下ネタ方向へ向かったということのようだ。

●「女としてあるべきものが無い」(指原莉乃)

 バラエティで大活躍中の指原莉乃の“貧乳トーク”は有名だが、これは彼女が自分の胸を気にしていった言葉。ちなみに、彼女は、胸を大きくするため豆乳を飲んだが、効果はまったくなかったとか。

●「夏草や“クソガキども”が夢のあと」(矢神久美)

 妹分グループであるSKE48のメンバー、矢神久美は、“おバカキャラ”としてバラエティ番組で活躍。テレビ番組の企画でテストを行った時に穴埋め問題で、「夏草や●●●●どもが夢のあと」との問いに、「クソガキ」と回答。他のメンバーを仰天させた。

●「若い芽は潰したる」(峯岸みなみ)

 総合プロデューサーの秋元康氏に「30年後、残るのは峯岸だ」と評価が高い彼女が、バラエティ番組で後輩の中塚智実と腕相撲対決をした時に発言。一期生としてAKB48で活躍する峯岸の、必死さと決意を感じる言葉だ。もちろん、腕相撲対決は峯岸の勝利となり、見事に若い芽は潰した。

●「私ね、アイドルだけどね、トイレ行くのね」(松井咲子)

 音楽大学在学中の松井咲子がラジオ番組に発言。トイレでファンと会って、声をかけられてしまったエピソードを語る時に述べた。ちなみに、松井が言うには、AKB48の中には、「トイレに行かないアイドル」も存在するとか。

関連画像
  • 元気が出るAKB48の名(迷)言集 Part1
  • 元気が出るAKB48の名(迷)言集 Part1
  • 元気が出るAKB48の名(迷)言集 Part1
  • 元気が出るAKB48の名(迷)言集 Part1
ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る