search
とじる
トップ > 社会 > 巣ごもり派の夏、室内用打ち上げ花火登場

巣ごもり派の夏、室内用打ち上げ花火登場

 消費を家庭で完結させる“巣ごもり”ブームにのって、ついに世界初の自宅で打ち上げられる花火玩具「家(うち)あげ花火」が、玩具メーカーのセガトイズから発売される。30日に開かれた商品発表会ではその全貌が明らかにされた。

 顕微鏡のような本体を真っ暗にした部屋に置けば、たちまちあの「ヒュルル〜」の音とともに天井に本物さながらの花火が映し出される仕組み。
 “日本の夏の風情をいつでも自宅で”がウリで、今年の夏はビールとつまみ片手に巣ごもり花火大会の予感!?

 「火を使わずに迫力満点の花火を再現し、家族のコミュニケーションを盛り上げる商品です」と同社の國分功社長。飽きられないよう、付属のフィルムに文字やイラストを書き込めば自分だけの花火を打ち上げられる工夫も凝らされている。
 不況の影響で、全国の地方自治体では今夏の花火大会開催を見送る発表が続いている。子供を花火大会に連れて行ってあげられない親たちにとってはせめてもの救いになりそうか!?

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


社会→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

社会→

もっと見る→

注目タグ