search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 今後も櫻井翔との交際が“障害”になりそうなテレ朝・小川アナ

今後も櫻井翔との交際が“障害”になりそうなテレ朝・小川アナ

 2月末に「週刊ポスト」(小学館)でジャニーズ事務所の人気グループ・嵐の櫻井翔と交際していることが発覚したテレビ朝日の小川彩佳アナウンサーだが、櫻井との交際が原因で、6月に母校・青山学院大で予定されていた招待講演をキャンセルしていたことを、発売中の同誌が報じている。

 報道を受け、ジャニーズは各スポーツ紙に対し、「親しい友人の一人です」、テレ朝は「親しい友人の一人と聞いています。仕事で共演はありません」とそれぞれコメント。小川アナは「報道ステーション」、櫻井が日本テレビ「NEWS ZERO」に出演。同時間帯の番組キャスター同士だが、小川アナの降板の可能性についてテレ朝幹部は「考えていません」と同局社長の定例会見で回答。良家の子女同士の交際だけに、“歓迎ムード”が漂っていた。

 そんな中、同誌によると、テレ朝の看板番組「報ステ」の出演者は外部メディアや社外イベントへの露出が大幅に制限されているというが、出身大学の内々のイベントということで特別に許可が出たという。小川アナは愛校心が強く、イベントを楽しみにしていたというのだが…。

 熱愛報道が出たことで、学外のマスコミ関係者や熱狂的な櫻井のファンが紛れ込む可能性も危惧されるため、熱愛報道が出た直後、小川アナから辞退の連絡があったというのだ。

 「櫻井のファンも小川アナが相手なので潔く“負け”を認めているだけに、関係者が危惧するような暴挙には出ないはず。しかし、天下の嵐のメンバーとの交際となると、今後も小川アナの活動にいろいろと“障害”が立ちはだかって制限されることになりそうだ」(芸能記者)

 同誌によると、交際を隠す必要がなくなった小川アナは最近は晴れ晴れで、周囲に恋愛相談しているというが、ジャニーズがゴーサインを出せばいつでもゴールインできそうだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ