search
とじる
トップ > 芸能ニュース > GACKT 暗闇ごはんを堪能「味が深く感じた」

GACKT 暗闇ごはんを堪能「味が深く感じた」

 9日、浅草の緑泉寺にて「ネスレ×暗闇ごはん presents『SPECIAL.T In the Dark』」の開催発表・先行体験会が行われ、歌手のGACKTが登場した。

 暗闇ごはんとは、参加者の視界を閉ざして、嗅覚と味覚のみで、味そのものを堪能するというもの。

 実際にアイマスクをして手探りで和菓子や、お茶を味わったGACKTは、「普段感じる感覚よりも、研ぎ澄まされていて、味が深く感じた」と答えた。

 アイマスクをしている姿がちょうど、GACKTが連勝記録を続けている特番『芸能人格付けチェック』(テレビ朝日系)の状況にそっくりだったということで、「僕も普段は『格付け』くらいでしかこういうことやらないので」と話し笑いを誘った。また、海外でも、暗闇食のイベントに参加した経験もあるとのことで、「日本ではこの文化がないので、ぜひ味わってほしい」とアピールした。

 ちなみに、今回の料理のなかでは、玉露と黒豆きなこの組み合わせが気に入ったようで「黒豆の甘さに負けない、玉露の味の深さがいい。これは美味しい」と驚いていた。

 「SPECIAL.T In the Dark」のイベントは、同所にて19日から21日までの3日間限定で開催される。(斎藤雅道)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ