search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 渋谷では軽トラを倒す事件も…JOY、暴徒化するハロウィンの若者に苦言

渋谷では軽トラを倒す事件も…JOY、暴徒化するハロウィンの若者に苦言

pic pic

JOY

 10月31日のハロウィン本番を前に、東京都渋谷区内の路上では27日から28日朝にかけて、たくさんの仮装した若者が詰めかけた。

 一部報道によると、今回たくさんの人が渋谷へ詰めかけたことで、参加者同士でトラブルが相次ぎ、特に渋谷のセンター街では、混雑で身動きが取れなくなった軽トラックを参加者数人が囲み、車体の下に手を入れ、持ち上げて倒してしまうという事件も発生。幸いケガ人は出なかったものの、運転手の男性は被害届を提出し、警視庁が器物損壊の疑いで捜査を開始している。

 ハロウィンシーズンの若者の暴徒化は年々話題になっているが、今年のトラック横転は過去に例がないほどのインパクトであり、その光景は10月28日放送のニュース番組やネットニュースでたびたび紹介されている。

 そのような状況に、多くの芸能人がSNSでコメントを発表。特にファッションモデル・タレントとして活躍しているJOYの考えは、若者から多くの賛同を得ているという。

 JOYは「純粋に楽しみたい人もいるが、ただ街中でウェーイしたいっていう面識のない大量の人が集まったらそりゃこういう事が起きますよね。 気持ちも大きくなるし。 もう自分の写真付き身分証ぶら下げた人しか参加出来ないようにしたらいい。」とTwitterに投稿。すぐさま多くのリツイートが付き、同時にコメントには「イベントはいいけどルールは守らないといけないよね」「この力を有効に使えばいいのに」とJOYの発言に賛同する声が多く書き込まれている。

 JOYといえば、かつては「若者の代表」としてテレビに出演する機会が多かった。しかし、30歳を超えたここ最近は常識人タレントとしての本領を発揮。Twitterでは、シリアで誘拐されていたフリージャーナリストの安田純平氏の件にも触れ、「この人に批判が集まるのは過去の発言や態度からすると仕方ないのかな」「日本政府じゃないにしても、テロリストに身代金が払われてるわけで、結果的にそれが彼らの支援金になる。」と持論を展開しており、注目を集めていた。

 意外な常識性を発揮しているJOY。新たな若者のカリスマになれる日も近そう?

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ