search
とじる
トップ > 芸能ネタ > 歌手活動は絶望的となったベッキー

歌手活動は絶望的となったベッキー

 人気バンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不倫騒動により休業していたタレントのベッキーが10日、約5か月ぶりに報道陣の前で会見を行った。

 BSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS〜音楽は、フルコーラス〜」の収録前に報道陣の取材に応じ、「ゼロから頑張りたい」と今後の意気込みを語った。また、仕事復帰できたことに「すごく有り難い」と感謝。ベッキーが休業している最中には、一部メディアで「芸能界引退」も報じられていたが、「私は芸能界で復帰したいっていうのが一番にあった」とも告白した。今現在は川谷への気持ちはないと説明し、「もう会うことはない?」と報道陣から質問されると、「ないと思います」と断言した。

 今後の仕事については未定となっているが、タレント活動は継続していくベッキー。しかし、タレント活動はできても歌手活動は二度とできなくなってしまったという。ベッキーは1999年にCDデビューし、これまでにシングル・アルバム合わせて18枚作品を発売。2013年11月13日発売の8thシングル「ぎゅ。」(ベッキー♪#名義)が、最後の作品となっている。

 「今後、歌手活動をスタートさせ、楽曲を発売するとなると、当然テレビ番組や音楽系のイベントに出演することになる。そこで、ゲスの極み乙女。と当然バッティングする可能性は高い。本人も川谷とは『会わない』と断言しているだけに、ここは非常にデリケートな問題になる。テレビ局側やイベント主催者も演出に関して非常に気を遣うことになり、面倒なことになる。当然、事務所側もそこは把握しているため、ベッキーを歌手として活動させることは、今後可能性としてはまずないでしょう。これ以上、迷惑はかけられないですからね」(週刊誌記者)

 となると、ベッキーの活動はやはりタレント活動が中心となってくる。今後、どのような展開をみせるのか、ベッキーはどういったタレントとして仕事を続けていくのか。厳しい試練が待っているようだ。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ