search
とじる
トップ > 芸能ニュース > 河西智美がソロ歌手デビュー「AKBをやってきた中でも一番のラッキー」

河西智美がソロ歌手デビュー「AKBをやってきた中でも一番のラッキー」

 アイドルグループAKB48の河西智美が10日、『AKB48「ギンガムチェック」劇場盤発売記念 大握手会』開催中の東京・江東区の展示場「東京ビッグサイト」内の特設ステージに登壇。モニターと音声を通して、詰めかけたファンへ、日本中央競馬会(JRA)のCM出演をはじめとする「河西プロジェクト」を発表した。

 JRAのCM出演をかけAKB48メンバーが5週連続で競馬予想を行った春の「AKBのガチ馬」。河西は2週連続で万馬券を当てるなど圧倒的な強運で勝ち抜き、秋のCM出場権を獲得した。“日本一ラッキーな女の子”河西へ、CMに加え、「河西プロジェクト」として、「ソロCDデビュー」(12月26日)「東京競馬場でのソロデビュー記念ライブ」(11月25日ジャパンカップ当日)「ソロ写真集発売」(来年1月予定)がプレゼントされることが発表。競馬予想バトル「AKBのガチ馬2 リベンジ」は、11月25日のジャパンカップから。

 ファンにもサプライズとなった今回の発表。ジョッキー姿で登場した河西は、ソロ歌手デビューについて、「びっくりしました。夢のようです」と驚きを隠せない様子。しかし、「ソロデビュー、歌手になるのが夢だったので、ライブまでやらせていただけて、ありがたいです」と喜びを語った。この日は、秋のJRAの新CMも公開されたが、河西自身も完成版を見るのは初という。レコーディング風景、ダンスレッスンの場面、写真集の衣装合わせなど、「河西プロジェクト」のすべてを時間をかけて撮影したというが、それが15秒のCMに集約されていることを紹介し、「物語っぽくなるんだあ」と感嘆。

 また、この日は、初代ガチ馬王者・河西が、第37回エリザベス女王杯を予想。鯨が好きで当てたこともあるという「11番ホエールキャプチャ」、1番はいつも選んでいるという理由で「1番マイネルサベル」、先のAKB48総選挙で12位だったため、ファンからもらった大切な番号として「12番ヴィルシーナ」を予想。

 ソロデビューを「AKBをやってきた中でも一番のラッキー」と感激した河西は、「こらからも、河西智美の応援をよろしくお願いします!」とメッセージを送った。(竹内みちまろ)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ