search
とじる
トップ > 芸能ネタ > “8代目キング”コロチキのナダル コンビ結成1か月で解散&芸人引退を決意

“8代目キング”コロチキのナダル コンビ結成1か月で解散&芸人引退を決意

 日本一のコント芸を決定する「キングオブコント2015」で優勝し、見事“8代目キング”に輝いたコロコロチキチキペッパーズ。優勝が決定した瞬間に男泣きを見せたナダルだが、実は相方の西野創人とコンビを組んだ当初、芸人を引退することを決意していた過去を持っている。

 結成4年目で優勝し、同大会史上最速でキングに輝いたが、結成1か月の時、西野に「解散しよう」と告げたナダル。西野とは2組目のコンビだったが、お笑い芸人に向いていないと考えており、解散と同時に芸人引退を決意していたという。当時は、芸人としての収入が全くなく、アルバイト漬けだったため、先輩芸人からは「芸人辞めろ!」と厳しい言葉を浴びせられた。

 しかし、西野の粘り強い説得もあり、ナダルは芸人を引退することを思い留った。辛い過去もあったが、2人は批判を力に変え、見事“8代目キング”に輝いた。

 芸人を引退していれば、今のコロコロチキペッパーズはいない。やはり、続けていればいつかは報われるということなのだろうか。

関連記事


芸能ネタ→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ネタ→

もっと見る→

注目タグ