search
とじる
トップ > 芸能ニュース > T-BOLAN森友「僕自身もヒーローを目指す」幼少期のヒーローはウルトラマンと父親

T-BOLAN森友「僕自身もヒーローを目指す」幼少期のヒーローはウルトラマンと父親

pic pic

森友嵐士

 T-BOLANの森友嵐士が26日、都内で行われた円谷プロダクション「TSUBURAYA CONVENTION」(12月14、15日開催、東京ドームシティ)のプログラム発表会に出席。12月15日に行われる「ULTRAMAN MUSIC LIVE〜The Symphony〜」で、ウルトラマンシリーズの名曲をオーケストラの演奏をバックに歌うことを発表した。

 当日は東京フィルハーモニー交響楽団の演奏で、「平成ウルトラマンシリーズ」や「昭和時代のウルトラマンシリーズ」の楽曲をミュージシャンたちがアレンジして歌い上げる。森友のほかにもDEEP SQUAD、藤巻亮太、Maana、May J.らが出演予定で、この日はMay J.を除く出演メンバーが出席。それぞれに意気込みを語った。

 冒頭、藤巻は「幼いころウルトラマンを見ながら育ちました。ウルトラマンがヒーローでした」と述べ、「怪獣と戦っているウルトラマンを見て、何が正しくて何が間違っているのか、感覚的にそのようなものをウルトラマンを通して学んできたと思います。ウルトラマンの歌を一緒に歌わせてもらうことで、そのようなメッセージを発信していきたい」とコメント。

 森友はウルトラマンに匹敵する自身のヒーロー像として父親の存在を上げ、「僕にとってのヒーローはやはりオヤジ。男にとっての強さっていうものがどういうものか、オヤジの背中を通して感じて育ったんです。オヤジがヒーローになれるということは誰もがヒーローになりうる可能性を持っているということ。僕自身もヒーローを目指して頑張っていきたい。誰かのための何かにつながる活動を発信していきたい」と意気込みを述べていた。

(取材・文:名鹿祥史)

写真をすべて見る

関連記事

関連画像

もっと見る


芸能ニュース→

 

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ