search
とじる
トップ > 芸能ニュース > とんねるずの二人、『みなおか』終了後はそれぞれの道を歩む?

とんねるずの二人、『みなおか』終了後はそれぞれの道を歩む?

pic pic

石橋貴明

 お笑いコンビ「とんねるず」の石橋貴明が21日、同日発売のフジテレビ系バラエティー番組のDVD「とんねるずのみなさんのおかげでBOX」の販売現場に顔を出すため、SHIBUYA TSUTAYAを訪れたことを各メディアが報じた。

 報道をまとめると、石橋は「ダーイシ」こと、「とんねるずのみなさんのおかげでした」番組エグゼクティブプロデューサーの石田弘氏に扮して登場した。

 「みなおか〜」は1988年に「とんねるずのみなさんのおかげです」としてレギュラー放送がスタート。同番組は22日にその歴史に幕を下ろすが、石橋は「ただたださみしい。30年、毎週のように木、金はフジテレビに行っていたので」と胸中を吐露したという。

 同番組の最終回は通常の1時間枠で放送する。それに対して、「めちゃ×2イケてるッ!」の最終回は5時間半と放送枠に差が付いた。

 石橋は、「『めちゃイケ』みたいに5時間半くらいやればよかった」と後悔しつつも、「もう数字が取れないからやめてくれって…」と自虐して笑わせたというのだ。

 「内輪ネタの『ダーイシ』など、もはや時代遅れ。感覚が古すぎるので、石橋の自虐ネタも納得がいく」(テレビ局関係者)

 それでも、石橋は4月から同局のトークバラエティー番組「石橋貴明のたいむとんねる」のMCを担当することが決まった。一方、相方の木梨憲武は4月以降、レギュラー番組が0本になってしまうが…。

 「人気コミックを実写化した主演映画『いぬやしき』の完成披露イベントが先日行われ、木梨もやる気満々で登場した。映画の演技はかなり好評。『相棒』シリーズで主演する水谷豊と親交が深いこともあり、今後は俳優業のオファーが増えるのでは」(芸能記者)

 コンビでの活動は特番ぐらいになりそうだ。

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ