乃木坂がファンを公言・ゲス川谷が“天才”と称す米津玄師、初のCM出演 紅白出場の期待も高まる?

芸能ニュース 2018年10月25日 22時00分

 歌手の米津玄師が自身初のCMに出演することが、10月23日発表された。米津が出演するCMは、ソニー製の最新型イヤホンで、自身の最新楽曲「Flamingo」をバックに、幻想的な空間で華麗にステップを踏む米津の姿が印象的なCMに仕上がっている。

 米津といえば、最近でも3月に発売した「Lemon」がCD不況と言われる中、シングル出荷41万枚の大ヒットを記録し、デジタルダウンロードの170万DLと合わせると合計211万枚(以上、オリコン調べ)。ダブルミリオンセールスを記録したことが大きな話題になった。ところが、ダブルミリオン歌手である反面、米津自身がメディア露出にあまり積極的でないためか、2013年のメジャーデビュー以来、5年に渡りテレビにはほとんど出演することがなかった。それが、いきなりの大手企業のCM出演だったので、ファンの間では驚きの声もあったという。

 また今回のCM出演は、一部では「紅白歌合戦を意識したものではないか?」との噂もあるという。

 「米津さんはここ2年間ほど、若手では最も注目されている歌手で、本来であれば去年の段階で紅白に出演しても何ら不思議ではありませんでした。米津さんは普段『テレビを見ない』とされている10代〜20代から絶大な支持を集めている歌手で、彼が紅白に出演すれば視聴率はプラス5%は確実とされています。目玉不足を毎年囁かれるNHK的には、喉から手が出るほど欲しい人材なはずです。そのため、今回の突然のCM出演は紅白出演のほかメディア売り戦略の第一歩ではないか、との噂があります」(某芸能記者)

 また、20代後半の若手ながら、まるで「仙人」のような米津だが、その一方、今の若者らしく社交性の高い一面も持っており、芸能界での交友関係は幅広いという。特に「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音とは「親友」と呼べる仲であり、川谷は米津よりキャリアも年齢も上であるにも関わらず、「今、一番時代の価値観すらも作り出している」「米津玄師は10年とかではなく20年に一度くらいの天才」とベタ褒めしており、一方の米津も「(川谷のことは)あまり先輩だと思ってない」と川谷に甘え、良い先輩後輩仲を保っているという。

 芸能界でも乃木坂46の秋元真夏、梅澤美波は熱心な米津玄師ファンを公言しており、米津の『アイネクライネ』や『orion』を毎日のように聞いており、芸能界にも熱狂的ファンは多く存在するという。

 2018年の紅白を皮切りに、2019年にはテレビで米津の姿が多く観られる…かもしれない?

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る