梅沢富美男「芸能界にパワハラは通用しない」発言に批判殺到 反論されても「じゃあやめろ」と折れず

芸能ニュース 2019年09月19日 12時00分

梅沢富美男「芸能界にパワハラは通用しない」発言に批判殺到 反論されても「じゃあやめろ」と折れず梅沢富美男

 トークバラエティ番組『梅沢富美男のズバッと聞きます!』(フジテレビ系)の最終回が18日に放送された。最終回は生放送で、梅沢・宮根誠司・長嶋一茂らの昭和世代と池田美優・岡田結実・春名風花らの平成世代に分かれ、煽り運転やしつけ上の体罰は必要か、などの討論をしていった。そんな中、最後に討論の議題となった「パワハラ問題」での梅沢の発言が物議を醸している。

 討論前、梅沢は「ひとつだけ注意しておくね」と前置きし、パワハラ問題について、「芸能界の話はするなよ。芸能界にだけは(パワハラは)通用しないからな。芸能界っていうのはそれで飯食ってるんだよ」と発言した。スタジオからは「駄目です」などとツッコミが上がっていたが、梅沢は以前、オアシズの大久保佳代子に「ブスは黙ってろ」などと発言して炎上したという自身の発言を振り返り、「彼女はそれで売ってるんだよ。振ってやらなきゃ彼女たちがひな壇に立つ意味がない」と、あくまでお互い了承の上でイジるのが芸能界という場であるとした。

 その後、昭和世代として出演していたタレントの小島慶子が、「テレビ業界で、ハラスメントで困ったことありますか? ってアンケート取ったら、結構な割合の人がひどい目に遭ってますって調査で出てるんですよ。だから、『芸能界は関係ない』っていうのはおかしい」と発言。これに梅沢は厳しい表情になり、「俺たちは承知してやってんだよ。番組のためにやってんだよ」と反論。これに小島は「梅沢さんはそうかもしれないけど、中には守ってもらえる立場もなくて、しょうがなくそういう風にやった仕事が自分にとって苦痛だったっていう人も中にはいるんじゃないかな」と諭すと、梅沢は「じゃあやめるんだな。そんなこと言ってるんだったらやめちまえ」と突き放していた。

 梅沢のこの発言にネットからは、「時代錯誤も甚だしい…」「テレビがそうやってパワハラ許すから、テレビを見てる人たちもやっていいんだって思っちゃうんじゃん」「梅沢みたいなことを言う人がいるから芸能界のパワハラの訴えが止まらないんじゃん」という批判の声が殺到していた。

 その後、小島はツイッターで、「ときどきスタジオで、ここだけまだ20世紀か?と思うことがある」「テレビは彼らが30年前から見慣れているような光景を再現しなくてはならないのかもしれないけど、やっぱり今を生きて欲しいよ…」とツイート。これに「同感です」「どの業界の人も、『自分たちの世界にはパワハラは通用しない』って思ってるからパワハラがなくならないんでしょうね」などの賛同の声が集まっていた。

 番組は終了となったが、梅沢のパワハラを容認するような発言に違和感を覚えた視聴者は多かったようだ。

記事内の引用について
小島慶子公式ツイッターより https://twitter.com/account_kkojima

ピックアップ
芸能ニュース新着記事
注目動画

一覧へ

アクセスランキング

  • 総合

  • お笑い

  • アイドル

注目画像
  • ゆうみ 最新DVD『ふわっとゆうみ』発売記念 7月16日
  • 平塚奈菜 9枚目DVD『32(サーティーツー)』発売記念 7月16日
  • 柳瀬早紀 12枚目DVD『溢れる想い』発売記念 7月16日
  • 阿部桃子 ファーストDVD『switch on』発売記念 7月9日
  • 手塚せいあ 3枚目DVD『手塚せいあはリアル彼女』 発売記念 7月9日
  • 本田みく デビューDVD『MIX Juice』発売記念 7月9日
  • 戸田れい 25枚目DVD『BEAU T RENTE』発売記念 7月8日
  • 本郷杏奈 2枚目DVD『はにかみカノジョ』発売記念 7月2日

一覧へ

▲ページトップへ戻る