search
とじる
トップ > 芸能ニュース > メンバー死去後、活動休止のユーチューバー“再始動” 応援集まる中、「金稼ぎのダシ」と厳しい発言も

メンバー死去後、活動休止のユーチューバー“再始動” 応援集まる中、「金稼ぎのダシ」と厳しい発言も

pic pic

アバンティーズの公式Youtubeチャンネルより https://www.youtube.com/channel/UC26ZU-55UPc7lVR9inHWayA

 18日、活動休止していたユーチューバー・アバンティーズが自身の動画内で再始動を発表した。

 アバンティーズは、今年1月に旅行先の水難事故でメンバーの1人であるエイジさんを亡くし、報告動画を投稿して以降活動休止状態だった。この事故を受けて、所属事務所UUUMの先輩にあたるヒカキン、はじめしゃちょーといった大物ユーチューバーもTwitter上でコメントを発表し話題となった。

 今回投稿された動画「アバンティーズのすべて」は1時間を超える長編で、これまで語られることのなかった故人との思い出や、今後の活動を示唆するドキュメンタリー風の作品に仕上がっている。

 動画内で、メンバーは『(YouTubeは)ある人から見たらお金稼ぎの道具、ある人から見たら表現の場だけど、俺らにとっては生活の一部。ずっと素直に向き合っていきたい』『私生活では元気になってきている』と活動を続けることに前向きな姿勢を見せている。

 これを受けて、ネットユーザーからは「頑張ってほしい」「前向きな動画をありがとう」「ずっと応援してるよ」などの応援コメントや、「そらちぃ(メンバーの一人)の寂しそうな笑顔が心に来る」「アバンティーズの4人ほんと大好き」といったファンのメッセージが集まっている。

 しかし一方で、「亡くなったメンバーをダシに金稼ぎか」「金儲けしたくて仕方ないのか」「謹慎してれば評価できたのに」「仲間の死を燃料にしている」と言った意見も目立つ。

 また、ファンの間で“2月18日は逆から読むと812(エイジ)だから、この日に動画を公開したのではないか”という憶測が飛び交っているが、これに関しては「こじつけが過ぎる」と切り捨てる声も。この件についてはメンバーによって語られることはなかったため、真相は分からない。

 賛否両論、多くの意見が集まっていることを鑑みると、ネットユーザーの関心の高さが窺える。今後どのように活動していくのか、彼らの動向に注目が集まることだろう。

記事内の引用について
アバンティーズの公式twitterより
https://www.youtube.com/channel/UC26ZU-55UPc7lVR9inHWayA

関連記事


芸能ニュース→

特集

関連ニュース

ピックアップ

新着ニュース→

もっと見る→

芸能ニュース→

もっと見る→

注目タグ